2021.3.25.

エビとアボカドのサラダ

東京家政大学生活科学研究所客員研究員

橋詰奈々世

身近にあるハーブを使って料理を楽しみましょう。今回は、春の香りを楽しむエビを使ったサラダをご紹介します。

材料(4人分)

エビ……………………………12尾
アボカド…………………………1個
オリーブオイル………………大さじ2
レモン汁……………………1/2個分
塩…………………………小さじ1/2
胡椒……………………………適量
ディル…………………………1〜2枝
プチトマト………………………適宜

作り方

❶殻と背ワタを取ったエビを茹でる。
❷ディルはみじん切りにしてボウルに移し、オリーブオイルと塩を入れてよく混る。
❸②の中に茹でたエビを入れ、30分〜1時間程度漬けおきする。
❹エビを取り出し、ボウルにレモン汁と胡椒を加えて混ぜる。味が足りない場合は塩と胡椒で調整する。
❺ボウルにエビ、一口大にカットしたアボカドを加え全体をざっくりと混ぜ合わせ、最後に半分に切ったプチトマトをちらす。

memo
ディルの香りが春らしさを演出するアクセントに。エビの他に、タコやイカ、サーモンなどでもおいしく仕上がります。

東京家政大学生活科学研究所客員研究員
橋詰奈々世 はしづめななせ
東京家政大学生活科学研究所客員研究員。管理栄養士。2018年石川県立大学にて博士(生物資源環境学)取得。金沢学院短期大学食物栄養学科助教などを経て、現職。19年より宇都宮短期大学食物栄養学科非常勤講師(調理学・調理学実験)。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第55号 2021年3月