イベント&セミナー

植物園見学会 in 埼玉 メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園

日程:2022年5月27日(金) 会場:メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園 びっくりするほど強い雨が降りつけたこの日の午前中。本当に開催されるのだろうか?とドキドキしながら飯能に向かいましたが、集合時間の1時間前には見事快晴に。無事到着した植物園では、水をたっぷり吸った・・・

2022.10.05

関東地区イベント 報告 ハーブ王子に学ぶ 海の野草観察会

日程:2022年6月1日(水) 会場:鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区 集合場所の稲村ケ崎駅に降り立つと、初夏の日差しが眩しくて、少し潮の香りもして、ワクワクしました。ハーブ王子の山下智道さんは、驚くほどの美声が路上でも聴きやすく、豊富な知識が楽しい才能ある方で、女性ばかりの集団において・・・

2022.10.05

薬草観察ツアー in 長野に参加して

日程:2022年5月13日(金)~5月14日(土) 会場:養命酒製造ハーブの庭&カミツレの里 5月13日朝、新宿駅西口を出発、期待に反しての雨模様でしたが、楽しみにしていた信州への旅、ご一緒させていただくメンバーの自己紹介を聞きながら、気持ちは晴れ渡った空のようにワクワクしていま・・・

2022.10.05

九州地区イベント報告: ハーブガーデンで楽しむ! 薔薇とハーブの寄せ植え体験に参加して

日程:2022年4月22日(金) 会場:ハーブガーデン プティール倶楽部伊都国 福岡で人気観光スポットとして知られる糸島にある『ハーブガーデン プティール倶楽部伊都国』にて、ハーブ三昧の一日を過ごし、心身ともにリフレッシュできました。 当日は晴天に恵まれ、汗ばむ陽気の中、まずはハ・・・

2022.10.05

2022年11月11日(金)【関東地区イベント】ハーブ王子の植物園観察会in国立科学博物館筑波実験植物園(会員限定・抽選申込)

大人気のハーブ王子こと、山下智道先生と植物園の観察会です。今回は「国立科学博物館筑波実験植物園」の「生命を支える多様性地区(主に温室)」を観察します。目の前にある植物の歴史、人との関わり、活用方法など多岐にわたり解説していただきます。どこから始まるか?どこまで進めるか?…それはわ・・・

2022.09.08

2022年11月29日(火)【関西地区イベント】700年の歴史 和漢胃腸薬<三光丸>に学ぶ、ハーブ丸剤作りに挑戦!(キャンセル待ち受付け中)

700年の歴史を有する製薬会社「三光丸」の資料館に所蔵されている昔ながらのお薬作りの道具を使って、丸剤作りにチャレンジするイベントです。三光丸の原料倉庫・工場・資料館を見学し、実際に丸剤が製造される古今の様子を学び、体験することができます!丸剤作りの実習には、生薬として用いられる・・・

2022.09.08

2022年10月30日(日)第24回JAMHAオンラインシンポジウム →◆11月14日アーカイブ配信済◆

今年のシンポジウムは「各地の様々なハーブ」をテーマに、1日中オンライン上でハーブに関する講演を楽しんでいただける、盛りだくさんの内容で実施いたします。なお、後日お申込みいただきました方全員を対象に、 アーカイブ(録画配信)のご案内をいたしますので、ご都合にあわせてご視聴いただくこ・・・

2022.09.08

2022年10月6日【植物園見学会 in 京都】 京都薬用植物園(会員限定)

申込みを締め切りました。 京都薬用植物園は当初『京都武田薬草園』として創設され、1933年より薬用植物の基礎研究を開始。その敷地面積およそ94,000㎡に、日本薬局方に掲載されている生薬の基原植物を中心に約2,400種の植物を保有・栽培栽培している「生きた薬草の博物館」です。園内・・・

2022.09.08

2022年10月7日【植物園見学会 in 兵庫】神戸市立森林植物園~樹木医から森林を学ぶ~(会員限定)

申込みを締め切りました。 神戸市北区にある植物園で1940年に開館し、昨年、起工80周年を迎えています。六甲山地は摩耶山の西、再度山の北に位置する総面積142.6haという広大な樹木植物園です。日本の代表的な樹木および世界各地の樹木約1200種を各々の原産地の森としてゾーンに分け・・・

2022.09.08

2022年10月28日【植物園見学会 in 埼玉】 メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園(会員限定・キャンセル待ち受付中)

生活の木薬香草園は、埼玉県飯能市の閑静な住宅街にあります。広い敷地内にはバーブガーデンの他、ハーブやアロマテラピー関連を扱うショップ、ベーカリー工房、アーユルヴェーダサロン、ハーバルライフカレッジ、手作り化粧品工房があります。ハーブガーデンの見学とハーブの蒸留体験をご用意しており・・・

2022.09.08

2022年10月29日【植物園見学会 in 神奈川】 北里大学薬学部附属薬用植物園(会員限定・キャンセル待ち受付中)

こちらの薬用植物園は1965年7月に福島県 二本松 市の大学実習所内に開設されたのに始まり、1972 年に薬学部附属施設として設置されました。その後、1,400㎡の新たな研究圃場が設置され、薬用ボタンの栽培や光条件など環境の 異なるビニールハウスが建てられ、暖地性植物や希少薬用植・・・

2022.09.08

2022年9月23-25日 薬草観察バスツアー in オホーツク ~和薄荷と陽殖園を訪ねる旅~

北見山脈の中に位置する滝上町は人口約2,500人、三方を山に囲まれ、およそ9割を森林が占める自然に恵まれた町です。錦仙峡で森の香りに癒されるウォーキング体験、陽殖園のガーデンツアー、見て・聞いて・触れて・味わい・香る五感で楽しむ香りの里ハーブガーデンの散策、和ハッカ生産の本場でこ・・・

2022.06.11

2022年10月21日-23日 薬草観察バスツアーin高知 ~牧野植物園と四万十の旅~

高知が生んだ「植物分類学の父」牧野富太郎氏の業績を顕彰するために開園された牧野植物園では、特別に標本室、牧野文庫を見学いただけます。園長引率の元、薬草区 を見学後は自由時間も設けています。ハーブを使った特製ランチボックスもお楽しみください 。四万十川河口にある農園マルシェでは、薬・・・

2022.06.10

2022年7月24日(日)【東北地区イベント】ハーブとしてのホップの魅力に触れるin遠野(キャンセル待ち受付中!)

一般の方の申込み受付を開始しました ハーブと言うよりビールの原料として扱われることが多いホップ。国産ホップの里として知られる岩手県遠野市で、ホップの魅力を多角的に学びます。まずは座学。「ホップの力を現代人の生活へ」と、健康素材として研究開発をしているINHOP(株)の金子代表取締・・・

2022.06.10

2022年9月16日 (金) 【関西地区イベント】大和当帰葉蒸留~蒸留器いろいろ!香りくらべ体験(キャンセル待ち受付中!)

当帰(トウキ)は生薬として根だけが利用されていましたが、2012年に葉が「非医」扱いとなったことから大和当帰葉の有効利用が注目されています。 大和当帰の産地である薬草のまち奈良県宇陀市で、大和当帰葉の水蒸気蒸留に挑戦し商品化を実現させた西田奈々氏に大和当帰葉蒸留についてお話を聞き・・・

2022.06.10

2022年8月11日(祝)第5回学術フォーラム「ハーブサプリメントのエビデンスと精神疾患の栄養食事指導」

イベントは終了いたしました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。 『ハーブサプリメントのエビデンスと精神疾患の栄養食事指導』 メディカルハーブの機能性を活用する方法としてわが国ではハーブティーが一般的ですが欧米ではハーブサプリメントが積極的に活用されています。今・・・

2022.06.10

薬草観察ツアー in 高知(ハーブサミットバスツアー2021)

日程:2021年10月30日(土)~11月1日(月) 会場:牧野植物園、中芸地域 世界中、日本中で旅をしながら植物と人に出会い、その叡智を広めていくことが私の仕事です。新型コロナウイルスの影響で海外へ出られなくなった中で始めたのが「日本植物採集の旅」でした。 いつもは一人で旅をし・・・

2022.05.31

薬用植物園見学会 in 兵庫 神戸市立森林植物園

日程:2021年10月19日(火) 会場:神戸市立森林植物園 家の近くではないところのちょっと別世界の植物園見学を期待していた時、こちらの見学会を見つけました。神戸市立森林植物園と翌日の京都薬用植物園の連日のフィールドイベントです。「一泊で続けて2か所行きたいところに行ける」「こ・・・

2022.05.31

2022年7月23日(土)【九州地区イベント】有形文化財で楽しむ津屋崎の藍染(キャンセル待ち受付中!)

福岡県福津市・津屋崎千軒は江戸時代から明治にかけて海上交易と塩田により繁栄し、浜辺にはウミガメもやって来る自然豊かな地域です。町には明治34年に建てられた元紺屋があります。本イベントでは藍と共に日本の暮らしや文化を辿りながら、たたき染めや化学反応で生まれる藍染の魅力を学びます。 ・・・

2022.04.30

2022年5月13・14日 薬草観察バスツアーin長野 養命酒製造ハーブの庭&カミツレの里

                                   ご好評をいただいております養命酒製造見学の後、カミツレの里・八寿恵荘に宿泊するツアーです。 中央アルプス山麓に広がる里山に抱かれた養命酒駒ヶ根工場・健康の森。2019年春に開園した 『養命酒ハーブの庭』では、養・・・

2022.04.28

2022年5月20日韓国大邸ウェルネスオンラインツアー② 〜美と健康と食の旅〜

申込みを締め切りました。たくさんのお申込み誠にありがとうございました。 当協会では2012年より海外研修ツアーを実施してまいりました。ヨーロッパを初めスリランカやオーストラリアなどその国ならではのハーブやセラピーに触れていただくツアーは、参加者の皆さまからご好評いただいておりまし・・・

2022.04.26

2022年4月22日(金)韓国大邸オンラインウェルネスツアー① 〜美・健・食の旅〜

4月19日(火)をもちまして、申込みを締め切りました。たくさん、お申込みいただき誠にありがとうございました。 当協会では2012年より海外研修ツアーを実施してまいりました。ヨーロッパを初めスリランカやオーストラリアなどその国ならではのハーブやセラピーに触れていただくツアーは、参加・・・

2022.04.04

2022年5月6日【植物園見学会 in 東京】東京都薬用植物園(会員限定)

東京都薬用植物園は、昭和21年設立以来、薬務行政の一つとして、薬用植物を収集、栽培しています。東京都薬用植物園では、貴重な遺伝子資源として海外の植物園から薬草の種子を導入して試験検査に役立てるとともに、園内を開放して皆さんに生きている世界中の薬草や有毒植物を見学していただいていま・・・

2022.03.15

2022年5月9日【植物園見学会 in 兵庫】神戸市立森林植物園~樹木医から森林を学ぶ~(会員限定)

神戸市北区にある植物園で1940年に開館し、昨年、起工80周年を迎えています。六甲山地は摩耶山の西、再度山の北に位置する総面積142.6haという広大な樹木植物園です。日本の代表的な樹木および世界各地の樹木約1200種を各々の原産地の森としてゾーンに分けるなど、自然に近い形での構・・・

2022.03.15

2022年5月10日【植物園見学会 in 京都】 京都薬用植物園(会員限定)

京都薬用植物園は当初『京都武田薬草園』として創設され、1933年より薬用植物の基礎研究を開始。その敷地面積およそ94,000㎡に、日本薬局方に掲載されている生薬の基原植物を中心に約2,400種の植物を保有・栽培栽培している「生きた薬草の博物館」です。園内の漢方処方園には、代表的な・・・

2022.03.15

2022年5月27日【植物園見学会 in 埼玉】 メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園(会員限定)

生活の木薬香草園は、埼玉県飯能市の閑静な住宅街にあります。広い敷地内にはバーブガーデンの他、ハーブやアロマテラピー関連を扱うショップ、ベーカリー工房、アーユルヴェーダサロン、ハーバルライフカレッジ、手作り化粧品工房があります。ハーブガーデンの見学とハーブの蒸留体験をご用意しており・・・

2022.03.15

2022年5月20日(金)【薬草観察バスツアー in 山梨】 八ヶ岳山麓 小渕沢でのハーブな一日ツアー

毎年ご好評をいただいておりますシミック八ヶ岳薬用植物園へのバスツアー。ランチ後、研究員の方からの講座、そして園内を引率いただきます。八ヶ岳の新緑と清々しい空気と水、そして薬用植物を五感でお楽しみください。 行事の概要 【参加費】JAMHA会員13,500円(非会員15,000円:・・・

2022.03.14

2022年7月12日(火)【北海道地区イベント】バスツアーで行く積丹ジンのガーデン&蒸溜所をめぐる

「積丹スピリット」は積丹をはじめ北海道のボタニカルを使用してジンを蒸溜しており、近年注目されています。初夏の積丹で、普段は公開されてない積丹ジンのベースとなるボタニカル農場を見学します。農場のハーブを利用して、オリジナルハーブボトル作成・お持ち帰り。ジンを注ぐと、ハーバリウムのよ・・・

2022.03.14

2022年7月1日(金)【関西地区イベント】ラベンダーと伝統ある和紙づくりに触れるバスツアー

西日本最大級と言われる『ラベンダーパーク多可』は、化学肥料、農薬を一切使わない自然栽培で約20,000株のラベンダーが植栽されています。今回は、栽培の工夫や試行錯誤されたお話を伺い、ラベンダーの摘み取りや精油の蒸留を見学、サシェ作りの体験もしていただきます。『杉原紙の里』では、1・・・

2022.03.14

2022年4月22日【九州地区イベント】ハーブガーデンで楽しむ薔薇とハーブの寄せ植え

申込みを締め切りました。たくさんお申込みいただき、誠にありがとうございました! 見て!触れて!香りを楽しんで! 初夏のハーブガーデン散策。人気の自家製無農薬ハーブランチ。お楽しみは「薔薇とハーブの寄せ植え」体験。全国花のまちづくりコンクール優秀賞受賞、福岡市緑のコーディネーターな・・・

2021.12.14

薬用植物園見学会 in 京都 日本新薬 山科植物資料館

日程:2021年10月7日(木)  会場:日本新薬山科植物資料館 この季節、10月にしては少し暑くも感じた晴天の日、京都の山梨植物資料館へ向かいました。 こちらの資料館館長である山浦館長より、いくつか間違いやすい「薬草と毒草」の見分け方など講義していただいた後、資料館内を見学しま・・・

2021.12.01

関西地区イベント報告 古来から伝わる生薬の木「キハダ」を つるんと剥いで「キハダ染め」に挑戦!

ハーバルセラピスト 穂森 美香日程:2021年7月11日(日) 会場:三光丸クスリ資料館 古来から伝わる生薬の木「キハダ」をつるんと剥いで「キハダ染め」に挑戦!に参加してきました。前日まで梅雨空が続き天候が心配されましたが、当日はスッキリ暑いくらいに晴れました。 会場となる三光丸・・・

2021.09.27

薬草観察バスツアー in 山梨 シミック八ヶ岳 薬用植物園

メディカルハーブコーディネーター 井上 恭輔日程:2021年7月10日(土) 会場:シミック八ヶ岳薬用植物園 【ランチ編:マジョラム】まず東京の新宿から出発し、最初の行先は山梨県北杜市小淵沢にある「パスタ&ピザ ガーデン マジョラム」さん。ネットで調べたところ、・・・

2021.09.27

薬草観察バスツアーin長野 養命酒駒ヶ根工場健康の森

メディカルハーブコーディネーター 松實 伸之日程:2021年6月26日(土) 会場:養命酒駒ヶ根工場健康の森 コロナ禍の中、協会事務局の尽力で今回のツアーが実施されました。私たちは早朝、新宿発の往復500kmの強行軍。雨の予報に反して傘の出番もなく最良の天候に恵まれました。 ラン・・・

2021.09.24

薬用植物園見学会 in 兵庫に参加して~ 神戸布引ハーブ園~(2020/10/14)

秋晴れが心地よい季節となり、『薬用植物園見学会 in 兵庫』(神戸布引ハーブ園)に今回初めて参加させていただくことになりました。 今日は大人の遠足。兵庫県在住の私にとって普 段見慣れているはずの神戸の街も、ロープウェイから見下ろすと、とても新鮮な景色に見えました。エントランスの花・・・

2021.03.23

薬用植物園見学会 in 京都~武田薬品工業京都薬用植物園~(2020/10/13)

薬用植物園見学会 in 京都に参加して 秋晴れの心地よかった10月13日、薬用植物園見学会in京都(武田薬品工業(株)京都薬用植物園)が行われました。何回目の参加になるでしょうか、ハーブ、漢方薬、予防医学などに興味がある私にとって、とても好きな薬用植物園です。 まずは、展示棟へ。・・・

2021.03.22

関西地区イベント報告:奈良県御所市 三光丸クスリ資料館の見学会に参加して

日程:2020年10月15日 会場:奈良県御所市三光丸クスリ資料館 晴天で秋の心地よい風に吹かれながら到着したのは、三光丸クスリ資料館。広大な敷地に純日本庭園、薬草小路の美しさは心から癒された。 浅見館長と薬剤師の森様による工場、倉庫、資料館の解説は詳しくユーモアたっぷりで時間を・・・

2021.03.21

第 7 回日本ハーブ療法研究会学術集会に参加して

2019年12月8日、日本ハーブ療法研究会の学術集会が埼玉大学で開催されました。私は看護師として、そしてセラピストとして、ハーブに関する有効性と安全性についてのエビデンスに基づく情報を常に知っておきたいという思いから研究会へ入会し、毎年、学術集会へ参加させていただいています。 今・・・

2021.01.11

関東地区イベント報告:心身共に鎮める、奥深いハーブの力

メディカルハーブベーシックセミナー in 東京が2019年12月1日(日) コンフォート田町にて開催されました。 「セレブだね。おしゃれ」。ハーブを毎日飲んでいると話すと大抵返ってくる言葉です。 先日ベーシックセミナーに参加して高松有紀子先生の「メディカルハーブで軟膏を作ろう」と・・・

2021.01.11

関西地区イベント報告:「日本の色の知恵と藍の生葉のたたき染め」に参加して

日程:2018年7月10日 会場:よみうり神戸文化センター 植物がつくり出す色は植物の力そのもの 2018年7月10日に神戸のよみうり神戸文化センター で開催された「藍のたたき染め」に参加しました。藍染 めには以前からとても興味があり、藍という植物をもっと知りたいと思ったからです・・・

2020.12.17

「石垣島ハーブ暮らし サスティナブル・アイランドツアー」

国内薬草園観察ツアー報告日程:2018年6月1日~6月4日 エネルギー溢れる島をめぐる 石垣島のハーブと人に魅せられ、島のハーブを見学し、体験してまわるツアーを企画してからこれで4回目となる。島は変わらず力強く、自然がもつエネルギーを感じさせてくれる。 今回は11名が参加してくれ・・・

2020.12.17

ベーシックセミナー報告:「ベーシックセミナー in 大阪に参加して」

日程:2018年5月27日 場所:TKP ガーデンシティPREMIUM 大阪駅前 第1部 植物たちは、すごい! (農学博士・甲南大学特別客員教授 田中修氏) この度、メディカルハーブベーシックセミナーに初めて参加させていただきました。 前半のプログラムは『植物はすごい』をはじめ多・・・

2020.12.17

「グロッセ世津子さんの園芸療法講話とグロッセ・リュックさんと歩く東和ビオガーデン見学会」

日程:2018年6月18日 会場:こっぽら土澤/東和ビオガーデン 園芸療法実践の第一人者 グロッセ世津子さんに学ぶ 2018年6月18日に岩手県花巻市にある東和ビオ ガーデン見学会に、東京から友人と2人で参加しました。梅雨のさなかでしたが、時折陽も射す絶好の見学日和。 最初に園芸・・・

2020.11.20

薬用植物園見学会 in 埼玉~メディカルハーブガーデン生活の木 薬香草園~(2019/10/26)

『薬用植物園見学会in埼玉「メディカルハーブガーデン・薬草園」で蒸留体験』に参加して 快晴の秋の一日、薬用植物見学会に参加させて頂き有難うございました。当日は最寄りの飯能駅に降りると、前日の大雨とは異なりとても綺麗な青空が広がっていました。  会場の薬草香園では、たくさ・・・

2019.11.25

関西地区イベント「沖先生の道草料理 in 六甲高山植物園」

沖先生の道草料理 in 六甲高山植物園 新幹線のホームからの印象は、文化的建物とこれに負けない自然が同居しているところという神戸。初めての六甲山で、どんな素敵な風景に、人に出会えるかと好奇心いっぱいで参加しました。 花も葉も小さな青紫色のコアジサイなどが涼しげな印象と優しい香りで・・・

2019.07.19

薬用植物園見学会in埼玉 ~メディカルハーブガーデン 薬香草園~

メディカルハーブガーデン生活の木薬香草園にて6/7に催行されました、【薬用植物園見学会in埼玉】に参加させて頂きました。 私は去年も同じツアーに参加していて、あまりに気に入ったので来年も是非参加したいとずっと思っておりました。 なかなか自宅で育てるには敷地や環境の面でも難しい薬効・・・

2019.07.01

メディカルハーブベーシックセミナーin愛知に参加して

Program1 「植物たちはすごい!」(甲南大学特別客員教授 田中 修 氏) 田中修先生の著書のひとつ「不思議の植物学」を初めて読んだのは、もう何年も前の事です。その時はたくさんの不思議にただ驚くばかりでしたが、今回、先生の講演を聞いて、改めて植物のすごさに感服しました。現代の・・・

2019.02.24

2018年10月28日 メディカルハーブ・ベーシックセミナー in 宮城に参加して

メディカルハーブの世界に入ってまだ1年未満の私ですが、10月28日「メディカルハーブ・ベーシックセミナー in 宮城」に参加させて頂きました。 Program1は田中修先生の「植物たちはすごい!」という講義でした。興味深いお話ばかりで、メモをとるのに忙しかったのですが、主に植物が・・・

2018.12.13

2018年6月13日 明治薬科大学植物園見学に参加して

九州は佐賀の地でメディカルハーブを教え始めて10年になろうとしています。 ハーブやアロマを学ぶ時、最初に触れるのが歴史ですが、デイオスコリデス(40年~90年)著「マテリアメディカ」は東ローマ帝国皇女に献上されたウィーン写本(512年前後)は現存しているとのことで見たいと思ってい・・・

2018.11.08

2018年7月22日 メディカルハーブ ベーシックセミナー in 福岡に参加して

2018年7月22日開催のベーシックセミナーに参加しました。Program1は田中修教授の「植物たちは、すごい!」という題目で、講義を楽しみにしていました。 植物たちの“すごさ”を①光合成の力、②子孫を残す力、③身体を守る力、の3つのテーマでお話ししてくださいました。 中でも興味・・・

2018.07.22

薬用植物園見学会in埼玉~生活の木薬香草園~ 

6月の梅雨の晴れ間、ずっと参加したいと思っていた、埼玉県飯能市にある、生活の木 薬香草園の見学会に参加しました。到着後の館内ではドライラベンダーの良い香りがしました。オリエンテーション後に、ハーブランチをいただいたのですが、サラダにはエディブルフラワーやフレッシュローズマリーが添・・・

2018.06.22

メディカルハーブベーシックセミナー in 愛知レポート

日程:2018年2月25日場所:TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 植物の色素を学ぶ体験実習 バスソルト作りに挑戦身体を縮こませるような寒さも何だか緩んできたなあ、と思わせる日曜日、2018年2月25日に「メディカルハーブベーシックセミナー in 愛知」が開催されました。 プログ・・・

2018.06.01

日本ハーブ療法研究会第5回学術集会に参加して

去る2017年12月10日、千葉県習志野市にある東邦大学にて日本ハーブ療法研究会の第5回学術集会が開催されました。薬学部生薬学教室小池一男教授をはじめ、学生を含めた同校スタッフの多大なご協力のもと、同校客員講師の林真一郎氏が大会長を務められました。当日は130名の方がご参加、会長・・・

2018.03.01

ベーシックセミナー in 東京に参加して

2017年12月3日、TKPガーデンシティ竹橋において開催されたベーシックセミナーに参加いたしました。 内容は、しまだりえ先生の「植物の色素を学ぶ~香りと色で楽しむバスソルト~」、金田太朗先生の「メディカルハーブでブレンドティーを楽しむ」で、久しぶりにハーブの基本を勉強いたしまし・・・

2018.03.01

薬膳弁当とよもぎ&カモミールこんにゃく作り・薬草風呂に用いる薬草セミナー

2017年10月13日(金)、中部地区イベント「薬膳弁当とよもぎ&カモミールこんにゃく作り・薬草風呂に用いる薬草セミナー」を36名の参加で開催いたしました。

2017.12.01

昭和薬科大学薬用植物園 (薬用植物園見学会in東京)

[文・斉藤恵美子/ホリスティックハーバルプラクティショナー]2017年10月13日、昭和薬科大学の薬用植物園の見学会に参加しました。応募倍率約3倍とのことです。

2017.12.01

【薬用植物園見学会 in 京都】武田薬品工業 京都薬用植物園の見学会に参加して

2017年10月4日に開催された、武田薬品工業(株)京都薬用植物園の見学会に参加させていただきました。ひとりでの参加で少し不安もありましたが、それ以上にどんなお話を聞けるのかすごく楽しみでした。

2017.12.01

小樽薬科大学薬用植物園(薬用植物園見学会in北海道)

2017年7月22日(土)、小樽薬科大学の薬用植物園見学会に参加してきました。前日までの大雨が嘘のような快晴に恵まれ、絶好の見学会となりました。薬用植物園は小樽の銭函駅から車で10分ほど山のほうにあり、眺望は大変よく石狩湾や札幌の西区、東区が見渡せます。30名の参加者は標本館前に集合し資料室に移動。標本館内には、ここで採れた生薬の瓶詰めがたくさん保存してあります。

2017.12.01

ベーシックセミナーin福岡に参加して/田原 潔

2017年9月24日に受講したセミナーの収穫は、ハーブがもつ人の心を豊かにする力を再認識したことです。薬効に加え、人の五感に心地よさを速やかに届け、野生のエネルギーを心に注いでくれるもの。縁あってその傍らにいることは、とても幸運なことと思います。

2017.12.01

委員会報告

先般6月28日(水)東京都千代田区の連合会館にて、2016年度通常総会が行われ、各議案とも円滑に決議されました。ご出席いただきました皆様、関係者各位
にこの誌面をお借りして厚く御礼申し上げます。
下半期においても、会員の皆様にご満足いただけるような会員サービスと企画を考えていきたいと思います。

2017.09.01

全国ハーブサミット2017・ハーブフェスティバル岩手県一関市で開催

2017年6月24、25日に全国ハーブサミット・ハーブフェスティバルが岩手県一関市で開催され、2日間参加してきました。お天気にも恵まれ、和のハーブをテーマに3ヵ所に設けられた会場には地元の方をはじめ全国から多くの方が来場され、町をあげての盛大なフェスティバルとなりました。

2017.09.01

スリランカ キャンディー Ayur EXPO 2014」に参加して。~世界はケミカルフリーへ!?~

スリランカで最大級のアーユルヴェーダの展示会といえば「アーユルヴェーダEXPOコロンボ」。スリランカのアーユルヴェーダ関係者が見に来て、商談をするイベントです。勿論一般の方も参加可能、色々話を聞いたり、学んだり、その場で購入することもできます。ハーブ、アーユルヴェーダの薬、食、衣・・・

2014.10.20

食事と憩室疾患のリスク

英国人ベジタリアンと非ベジタリアンの前向きコホート研究 原題:Diet and risk of diverticular disease in Oxford cohort of European Prospective Investigation into Cancer and ・・・

2012.03.12

the 42nd International Symposium of Essential Oils(ISEO2011)に参加して

ウォールストリート・ジャーナルは最も良く読まれている経済日刊誌のひとつで、私も仕事柄ときどき 目を通すことがあります。今年4月に珍しく中医薬の一研究が掲載されていましたので紹介いたします。 エール大学の研究者である陳博士による黄芩湯(おうごんとう)の研究についてのレポートです。 陳博士はイギリス生まれ台湾そだちで、主にがん領域と抗ウイルスの化合物開発に携わってきました。 12年前、エール大学の同僚たちは、薬理学の主流の研究者である陳博士がキャリアを賭してエビデン スのない黄芩湯の研究を始めたことに不安を感じていました。しかしながらこのハーブ薬の臨床結果に 一貫性があるデータが示されると同僚や世界の他の研究者仲間からも認められるようになってきました。 ハーブ薬に対して懐疑的な態度をとる研究者が多く、これまで陳博士はある程度の臨床的なエビデンス が得られるまでジャーナルへの掲載は控えてきましたが、充分な成果が出始めてきたようです。 以下日本メディカルハーブ協会の国際情報委員会の楊委員による報告文を掲載いたします。 (コメント:桂川直樹)

2012.02.01

EUハーブ禁止令 5月1日より施行

(原題:EU herb ban technically starts today! 2011年5月1日 ANH International ホームページ掲載 著者: Robert Verkerk PhD, Executive and science director, ANH I・・・

2011.12.02