認定資格

メディカルハーブの安全性、有用性を正しく普及させるために、本協会は資格の認定制度を設けています。検定によって取得できる2種類の資格と、認定校及び認定教室(ハーバルセラピストコースのみ)が行う講座の受講によって受験資格が得られる4種類の資格があります。

日常で役立てたい方に

  • メディカルハーブコーディネーター
  • ハーブ&ライフコーディネーター

この二つの資格は基本的なハーブの使い方、安全性について公式テキストをもとに学習し、検定資格に合格した後に認定されるものです。

専門性を養いたい方に、4種類の認定資格

  • ハーバルセラピスト
  • シニアハーバルセラピスト
  • ハーバルプラクティショナー
  • ホリスティックハーバルプラクティショナー

これらの四つの資格は主に当協会が認定した認定校・認定教室にて認定講座を一定期間受講し、当協会が主催する認定試験に合格した後に認定されます。

これらの資格と試験については詳しくはこちらからご覧ください。
認定資格について詳しく