Black cohosh

ブラックコホシュ

ブラックコホシュは北米原産のメディカルハーブです。アメリカの先住民が薬草として用い、月経痛や月経前症候群(PMS)の改善に役立てられてきました。1820年から1936年まで、公式の植物性医薬品として米国薬局方に収録されています。体内でエストロゲンなど女性ホルモンに似た働きをするものをフィトエストロゲンと呼びますが、ブラックコホシュもそのフィトエストロゲンの作用によりホルモンバランスを調整する働きがあるとされています。そのため近年、米国ではホットフラッシュや動悸、めまいなどの自律神経の失調や不眠など精神神経症状の改善に使用されています。

【効果・作用】収ホルモン分泌調整、鎮静作用があり、更年期の自律神経失調症や月経痛、月経前症候群の改善などに用いられる。

*メディカルハーブ安全性ハンドブックでは、妊娠中に使用しない(クラス2b)、授乳期間中に使用しない(クラス2c)としている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。