2021.9.15.

季節のハーブを楽しむレシピ #13 サフラン
秋の味覚が嬉しいパエリア

東京家政大学生活科学研究所客員研究員

橋詰奈々世

身近にあるハーブを使って料理を楽しみましょう。
毎日のおうちごはんに、秋の味覚が嬉しいサフランを活用したパエリアをご紹介します。

きのこのパエリア

材料(4人分)

米 1カップ
エリンギ・しめじ・ひらたけ
合わせて約150g
ベーコン 50g
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1/4個
コンソメブイヨン 2カップ
サフラン ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 50mL
塩 小さじ1/4
レモン 1個

作り方

❶米を研ぎ、ザルにあげて水を切る。きのこは食べやすい大きさに、玉ねぎ・ニンニクはみじん切り、ベーコンは1㎝の角切りにする。加熱したコンソメブイヨンにサフランを入れておく。
❷フライパンでオリーブオイルを熱し、玉ねぎとニンニクを炒める。香りが立ったらベーコン、きのこの順によく炒め、白ワインを入れる。
❸白ワインの水分がなくなったら、①の米を入れて表面が透き通るくらいまで炒める。
❹①のコンソメブイヨンと塩を加え、弱火で5分ほどかき混ぜながら加熱する。
❺ふたをして弱火で15分、水分がなくなったら火を止めて15分蒸らす。
❻ふたをとり、カットしたレモンを添える。

memo

きのこは好きなもの組み合わせてOK。具材を散りばめるように置くと、見た目も美しく仕上がります。

サフラン

東京家政大学生活科学研究所客員研究員
橋詰奈々世 はしづめななせ
東京家政大学生活科学研究所客員研究員。管理栄養士。2018年石川県立大学にて博士(生物資源環境学)取得。金沢学院短期大学食物栄養学科助教などを経て、現職。19年より宇都宮短期大学食物栄養学科非常勤講師(調理学・調理学実験)。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第57号 2021年9月