2021.6.27.

きっとみんなから絶賛される
ハーブを使った楽しいレシピ
ショウガの香味が際立つ手作りドリンク

アウトドアの時間を もっとおいしく、豊かに

みんなで囲むキャンプの食事やバーベキューは夏の楽しみ。そんな時に喜ばれるハーブを使ったアイデアをご紹介します。

手作りジンジャーエールは、ショウガがさわやかに香り、市販のものとは別格の味わい。暑さに疲れた体を芯からリフレッシュしてくれます。

バーベキューの時は、炭火にハーブを乗せてみて。燻製の要領でいぶすことで素材にハーブの風味がしっかりとつき、いつもと違ったおいしさに。ハーブの魅力を改めて感じることでしょう。

精油を多く含むハーブは、着火剤としても使えます。

〔用具〕鍋、グラス

〔材料〕
ショウガ 400g
グラニュー糖 400g
水 400mL
シナモンスティック 2本
レモン汁 大さじ2
はちみつ 大さじ3
炭酸水 適量

1.ショウガは皮つきのままよく洗い、なるべく薄くスライスする。
2.鍋にショウガ、グラニュー糖、シナモンスティック、水を入れて中火で沸かしたら、弱火にして時々かき混ぜながら10分ほど煮る。
3.火を止め、はちみつとレモン汁を加えてよく混ぜれば、ジンジャーシロップの完成。
4.でき上がったシロップを炭酸水でお好みの濃さに割れば、自家製ジンジャーエールに。

POINT

シロップは清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で1週間ほど保存が可能です。はちみつを使用しているので、1歳未満の乳幼児には与えないでください。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第56号 2021年6月