2021.8.21.

暮らしを彩るハーバルダイニング
秋のきのことネトルのちまき

レシピ提供・料理制作

江間光子

秋の食材をたくさん使って作る中国ちまきです。蒸し器をのふたをあけると、ふわっときのこのいい香りが広がって食欲をそそります。

材料(4~6人分)

  • もち米 3カップ
  • 豚薄切り肉(肩ロース) 150g
  • ねぎ 1/2
  • ネトル 小さじ2
  • 干しエビ 25g
  • 干ししいたけ 3枚
  • エリンギ 50g
  • まいたけ 50g
  • しめじ 50g
  • くこの実 5g(大さじ1)

A

  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ5
  • ごま油 大さじ1

  • サラダ油 大さじ1と1/2
  • スープ 1~2カップ
  • (エビの戻し汁、しいたけの戻し汁、中華だしの素少々)
  • 塩・胡椒 各少々
  • 銀杏 8〜12個

作り方

  1. もち米は洗って5時間以上水に浸し、ザルにあげて水気を切る。
  2. 豚肉、水で戻した干ししいたけは5㎜角に切る。ねぎはみじん切りにする。まいたけ、しめじは小房に分けて根元を除き、長さを3等分に切る。エリンギは根元を除いて1㎝角に切る。干しエビは湯に入れて戻す。くこの実は水に入れて戻す。
  3. 中華鍋(または大きめのフライパン)を中火に熱し、サラダ油を入れ、ねぎ、肉を炒めて塩・胡椒をし、全ての具材とA、1のもち米を入れて炒める。さらにスープを入れ、汁気がなくなるまで炒める。
  4. 蒸気の上がった蒸し器に3を移し入れ、強火で30分蒸す。
  5. 銀杏は包丁の背でたたいて殻を割って除き、小鍋に入れてひたひたの水、塩少々を加えて火にかける。ゆでながら穴あき玉じゃくしを当てて転がし、薄皮をむく。
  6. 4に5の銀杏を加える。

ネトル

レシピ提供・料理制作
江間光子 えまみつこ
江間光子料理とお菓子教室主催、よみうりカルチャー料理講師、今田 美奈子 お菓子教室分室、元赤堀栄養専門学校料理講師、元京葉ガスグループ「ニューファミリーカルチャー松戸教室」主宰

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第14号:2010年12月