2021.3.14.

鶏肉と大根の中華煮込み

東京家政大学生活科学研究所客員研究員

橋詰奈々世

身近にあるハーブを使って料理を楽しみましょう。今回は、八角が香る煮込み料理を紹介します。

材料(4人分)

手羽先………………… 12 本
大根…………………… 1/2本
卵………………………… 4個
酒……………………… 50mL
醤油…………………… 50mL
オイスターソース……….. 30mL
砂糖……………… 大さじ2.5
八角……………………… 1個
しょうが………………… 1かけ
にんにく………………… 1かけ
片栗粉…………………… 適量
塩…………………………少々

作り方

❶手羽先には塩で下味をつけ、大根は乱切りにして下茹でしておく。卵はゆで卵にして殻をむく。
❷フライパンにサラダ油(分量外)をひき、焼き色がつくまで手羽先を炒める。
❸鍋に 2 と材料がかぶるくらいの水(分量外)、酒、大根、しょうが、にんにくを入れて20分ほど加熱する。大根がやわらかくなったらAを加え、さらに20分ほど煮込む。
❹火を止め、ゆで卵を煮汁に浸るように入れ、冷ましながら味をしみ込ませる。
❺ゆで卵を取り出し、再度加熱して水溶き片栗粉でとろみをつける。

memo
片栗粉でとろみをつける際には卵を取り出しておきましょう。手羽先の代わりに鶏もも肉、手羽元、豚肉を使ってもOKです。

東京家政大学生活科学研究所客員研究員
橋詰奈々世 はしづめななせ
東京家政大学生活科学研究所客員研究員。管理栄養士。2018年石川県立大学にて博士(生物資源環境学)取得。金沢学院短期大学食物栄養学科助教などを経て、現職。19年より宇都宮短期大学食物栄養学科非常勤講師(調理学・調理学実験)。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第54号 2020年12月