2021.1.23.

心地よい眠りをサポートするメディカルハーブ

HERB INDEX

「 ラベンダー 」

【 学 名 】 Lavandula angustifolia
【 科 名 】 シソ科
【使用部位】 花部、葉部
【主要成分】 精油(酢酸リナリル、リナロール)、フラボド、ノタンイニン
【 作 用 】 鎮静、鎮痙、抗菌
【 適 応 】 不安、就眠障害、神経疲労、神経性胃炎

「 リンデン 」

【 学 名 】 Tilia europaea
【 科 名 】 アオイ科(シナノキ科)
【使用部位】 花部(苞)、葉部
【主要成分】 フラボノイド配糖体、アラビノガラクタン、タンニン精油(ファルネソール)(ファルネソール)
【 作 用 】 発汗、利尿、鎮静
【 適 応 】 風邪、上気道カタル、高血圧、不眠

「 バレリアン 」

摂取後は、車の運転や機械の操作は注意する。また妊婦、授乳婦は使用しない。
【 学 名 】 Valeriana officinalis
【 科 名 】 スイカズラ科(オミナエシ科)【使用部位】 根部
【主要成分】 精油(酢酸ボルニルなど)、バレポトトリエイ
【 作 用 】 鎮静、鎮痙
【 適 応 】 不眠、神経興奮

「 パッションフラワー 」

【 学 名 】 Passiflora incarnata
【 科 名 】 トケイソウ科
【使用部位】 地上部の全草
【主要成分】 フラボノイド、フラボノイド配糖体、アルドカロイ
【 作 用 】 (中枢性の)鎮静、鎮痙
【 適 応 】 精神不安、神経症、不眠

「 レモンバーム 」

【 学 名 】 Melissa officinalis
【 科 名 】 シソ科
【使用部位】 葉部
【主要成分】 精油(シトロネラール、シトラール)、ロスマリン酸、フェノール酸
【 作 用 】 鎮静、鎮痙、抗菌、抗ウイルス
【 適 応 】 不安、不眠、偏頭痛、神経痛

「 ペパーミント 」

【 学 名 】 Mentha piperita
【 科 名 】 シソ科
【使用部位】 葉部
【主要成分】 精油(ℓ-メントール、メントンなど)、フラボド、ノタンイニン、カフェ酸、クロロゲン酸
【 作 用 】 賦活(のち鎮静)、鎮痙
【 適 応 】 集中力欠如、食欲不振、過敏性腸症候群

 

「 レモンバーベナ 」

【 学 名 】 Lippia citriodora
【 科 名 】 クマツヅラ科
【使用部位】 葉部
【主要成分】 精油(シトラール、d-リモネンなど)、フラドボノイ
【 作 用 】 鎮静、緩和、消化促進
【 適 応 】 食欲不振、消化不良、軽い興奮

「 セントジョンズワート 」

セントジョンズワートは薬物代謝酵素を誘導するため、下記の医薬品との併用には注意する。インジナビル(抗HIV薬)、ジゴキシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫抑制薬)、テオフィリン(気管支拡張薬)、ワルファリン(血液凝固防止薬)、経口避妊薬
【 学 名 】 Hypericum perforatum
【 科 名 】 オトギリソウ科
【使用部位】 開花時の地上部
【主要成分】 ヒペリシン、フラボノイド配糖体、ハイパーフォリタンンニ、ン
【 作 用 】 抗うつ、消炎、鎮痛
【 適 応 】 月経前症候群(PMS)、軽度~中等度のうつ、創傷

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第44号 2018年6月