2021.7.23.

季節のハーブCAFE 栗とローズマリーのクッキー

Banana Cafe(沖縄県石垣市)オーナー

レシピ提供・料理制作:長谷部豪

材料(15個分)
 
●無塩バター 130g
●塩 小さじ1/2 
●卵(M玉) 1個 
●薄力粉 130g
●ベーキングパウダー 小さじ1/2
●栗の甘露煮(既製品) 100g(固形分)
●ローズマリー 大さじ1(軟らかいところのみ使用)

❶バターと塩をボウルでクリーム状になるまで混ぜ、溶いた卵を少しずつ混ぜ合わせていく。

❷❶に薄力粉とベーキングパウダーをふるって加えて混ぜ合わせる。

❸水気を切った栗の甘露煮を小さく切ったものと、粗く刻んだローズマリーを加えて軽く混ぜる。

❹スプーンですくって天板にのせていく。170℃のオーブンで15分焼いて完成。

ローズマリー 学名:Rosmarinus officinalis
地中海沿岸、カナリア諸島原産。ハンガリーの女王がローズマリーの化粧水で若返り、求婚された伝説があり、「若さを取り戻すハーブ」として知られる。抗酸化作用の他、冷えの緩和、活力が低下した時などに効果がある。

Banana Cafe(沖縄県石垣市)オーナー
レシピ提供・料理制作:長谷部豪 はせべたけし
都内ホテルにてフレンチをメインに携わり、 その後オーストラリアに渡り、経験を積み帰国。石垣島でのリゾートホテル勤務を経て、2004年石垣島でカフェ&ダイニングバーBanana Cafeをオープン。石垣島の食材を活かした商品開発にも尽力する。『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』(ライフデザインブックス)では、島のハーブや地元食材をふんだんに使った石垣島オーベルジュレシピを紹介している。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.14:2016年9月