2021.7.21.

四季の暮らしを楽しむハーブのアトリエ
元気をなくした心にはフラワーエッセンス

ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズアロマ・ハーブ・フラワーエッセンス講師

多田晴子

環境の変化で落ち着かない。元気をなくした心にはフラワーエッセンスがおすすめです。
ワイルドローズのエッセンスをブレンドしたローズコーディアルで華やかな香りと美しい色を楽しみましょう。

フラワーエッセンス入りローズコーディアル

用意する物

【材料】

レッドローズ15g
ピンクローズ10g
ハイビスカス大さじ1
ノンケミカルレモン2個
グラニュー糖650g
水500ml
フラワーエッセンス(ワイルドローズ)5〜10滴

【用具】

包丁
まな板
蓋つきの鍋
スケール
計量カップ
計量スプーン
ピーラー
おたま
スパチュラ
ザル+キッチンペーパー(こす時に使用)
ガラス瓶(保存用) 

作り方

  1. レモンはよく洗い、皮をピーラーでむき千切りにする。果汁を絞り、レモンピールと果汁は分けておく。(皮の白い部分には苦味があるため、表面のみをピーラーで薄くむく)
  2. 鍋に水、ハイビスカス、レモンピールを入れ火にかける。沸騰したら砂糖を加え、完全に溶けたらローズとレモン果汁を加えてよく混ぜる。再び沸騰したら、すぐに火を止めて蓋をして常温になるまで冷ます。
  3. ハーブ液をこし、ワイルドローズのフラワーエッセンスを加えれば出来上がり。ガラス瓶などに移し、冷蔵庫で保存して2週間程度で使い切る。
  4. コーディアルは水や炭酸水で6~7倍に薄めて飲む。カクテルやゼリー、グラニテなどの材料としてもおすすめ。こした後のハーブの茶殻もおいしいので、クッキーやケーキ、スムージーなどの材料として利用しましょう。

Memo

●心が元気をなくしてしまったら、心を癒やすフラワーレメディーとしてハーブティーや水に数滴落として利用しましょう。

●茶殻は天然塩に混ぜると、香りのよいローズソルトが出来上がります。

ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズアロマ・ハーブ・フラワーエッセンス講師
多田晴子 ただはるこ
資格対応講座や植物の魅力を様々なアプローチで楽しむ講座「ハーブスタジオ」を担当。フラワーアレンジメント・ハーバルセラピー教室Jardin dechocolatを自宅にて開催。JAMHA認定ハーバルプラクティショナー、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、CMBカラー・イメージコンサルタント、フラワーアレンジメント講師。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.20:2018年3月