2021.7.17.

幸せを呼ぶフレッシュハーブのテーブルリース

ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズアロマ・ハーブ・フラワーエッセンス講師

多田晴子

幸せを呼ぶフレッシュハーブのテーブルリース
梅雨を迎える6月。お出かけするのは、ちょっとためらう季節です。
久しぶりに仲良しのお友達を呼んでハーブの恵みたっぷりのパーティーはいかがですか?

ハーブと、季節のフルーツや野菜を飾って爽やかな香りのテーブルリースを作りましょう。
ハサミを入れるたびに、ハーブの優しい香りがお部屋いっぱいに広がります。始まりと終わりがないリースの形は永遠に続く幸せを表していると言われています。

材料(約50mL)

アイビー3本
イタリアンパセリ
ローズマリー
スイートマジョラム
ミント類(アップルミント、グレープフルーツミント、スペアミント、ペパーミント等)
レモンバーム
オレガノ
フィーバーフュー
フランネンルフラワー
ライム1つ
ラディッシュ5個
※いちごやアメリカンチェリー、レモン、ミニトマトなどもおすすめです。

用具

リング型吸水性スポンジ(直径20cm)、
爪楊枝

庭で摘んだハーブ。
後列)左から、イタリアンパセリ、ローズマリー
前列)左から、スイートマジョラム、ミント類、レモンバーム、オレガノ

作り方

1. リースの輪郭をアイビーで作る。アイビー3本の両端をカットし、2本は水に浸しておいたリング型吸水性スポンジの外側にぴったり巻きつけるようにし、先端はスポンジに刺し込む。もう1本は同様にリングの内側に沿わせる。

  1. リースの土台を作る。リースの輪郭に合わせて、レモンバーム以外のハーブを45度程度傾けながら(写真参照)リース全体に同じ方向で刺していく。
  2. リースの土台ができ上がったら、レモンバームをポイントとなる場所に刺す。

4. リース全体にフィーバーフューを散らすように刺す。カットしたライムを爪楊枝を使ってリースの2カ所に飾る。フランネンルフラワーを全体に刺し、葉を落としたラディッシュを爪楊枝を使って飾る。

MEMO

・土台になるハーブは全て同じ方向に刺すことで、リースの形を作り上げます
・ハーブやフルーツ、野菜は種類を替えて自由に楽しみましょう。

ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズアロマ・ハーブ・フラワーエッセンス講師
多田晴子 ただはるこ
資格対応講座や植物の魅力を様々なアプローチで楽しむ講座「ハーブスタジオ」を担当。フラワーアレンジメント・ハーバルセラピー教室Jardin dechocolatを自宅にて開催。JAMHA認定ハーバルプラクティショナー、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、CMBカラー・イメージコンサルタント、フラワーアレンジメント講師。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.13:2016年6月