2021.3.10.

新鮮なネトルが手に入ったら作りたいヨーロッパの伝統的な早春メニュー、ネトルと春野菜のポタージュスープ

HERB STORY 代表 ハーブ研究家、ハーブ料理研究家

レシピ提供:つちや よしこ

ネトルのスープは体をきれいにするヨーロッパの伝統的な早春メニュー。ビタミン、ミネラルが豊富で、強壮や体を温めるのに役立ちます。ハーブは作用が穏やかで安全性が高く、免疫系、自律神経系、ホルモン系など様々な経路に働きかけて全身的に体の調子を整えてくれるのが利点です。花粉症対策に限らず、日頃の健康管理にもぜひ取り入れてください。

ネトルと春野菜のポタージュスープ(2人分)

〔 用 具 〕鍋、キッチンペーパー、ブレンダーやフードプロセッサー

ネトルの葉(粗みじん切り)….. 40 ~ 50g
たまねぎ(みじん切り)……….1/2 個
じゃがいも(一口大)………… 1 個
スペルト小麦 ………………….40g
ブロッコリー(小房に分ける).. 1/4 房
白ワイン…………………..大さじ 2
塩(ネトル用)………………………少々

〔フェンネルサワークリーム〕
サワークリーム………………… 大さじ 2
フェンネルシード(みじん切り)…. 小さじ 1

〔スープ材料〕
E V オリーブオイル…………….. 大さじ 1
スープストック…………………… 300cc
(または水 300mL とブイヨンキューブ 1/2 個)
塩・ブラックペッパー …………..各少々
ローリエ………………………………..1 枚
フェンネルシード(みじん切り)… 小さじ 2
アーモンドミルク(豆乳・牛乳も可)…100cc

1.ネトルは収穫したら、硬い茎は取り除いて葉だけにする。さっと洗い、キッチンペーパーで余分な水分をとる。※トゲが痛いので、手袋着用がおすすめ

2.野菜を切り、フェンネルサワークリームの材料を混ぜ合わせておく。

3.フライパンを火にかけ、ネトルを入れる。塩と白ワインを振りかけてふたをし、弱火で5分ほど置く。ふたを開け、ネトルが柔らかくなっていたら、火を止める。

4.鍋にEVオリーブオイルを熱し、玉ねぎをよく炒める。うっすら色がついてきたら、じゃがいもとスペルト小麦を加えて、さっと炒め、スープ材料を加える。沸騰したら火を弱めて約15分煮込む。

5.フードプロセッサーに3のネトルと4のスープを 100ccほど入れて、攪拌する。ネトルがきれいなペースト状になったら、再び鍋に戻す。

6.ブロッコリーを茎から房の順に加え、3分ほど煮る。さらに、アーモンドミルクを加えて2分ほど温める(沸騰しないように)。
7.大きめのスープボウルに盛り、フェンネルサワークリームとネトルの葉やフェンネルの花などを飾る。

POINT

ネトルは水溶性成分が豊富です。加熱し過ぎると美しい色や風味、効用も損なわれますので調理時間に気をつけましょう。ドライを使用する場合はフレッシュの1/3〜半分量を目安に、湯に漬けて柔らかくしてから使用してください。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第54号 2020年12月