2021.1.18.

イタリアの手焼きパン フォカッチャ

東京家政大学生活科学研究所客員研究員

橋詰奈々世

身近にあるハーブを使って料理を楽しみましょう。 今回は、ホームパーティーにも喜ばれる品を紹介します。 豊かなハーブの恵みを五感でお楽しみください。

材料(4個分)

強力粉………………………250g
ぬるま湯…………………150mL
砂糖………………………10g
塩…………………………5g
ドライイースト…………3g
オリーブオイル…………10g
ローズマリー……………1/2本

作り方

❶砂糖、ドライイーストをボウルに入れ、ぬるま湯を注いでよく混ぜる。
❷強力粉と塩をチャックつきポリ袋に入れて振り混ぜ、そこに1を加える。袋の中でこねるようにして混ぜる。全体が均一になったら、オリーブオイルを加え、さらにこねる(5〜10分ほど)。
❸袋の中で軽く丸め、生地が2倍の大きさになるまで発酵させる(室温で1時間ほどおくか、冷蔵庫で一晩寝かせる)。
❹発酵が完了したら、一度こね直し、生地を袋から出して4つに分割する。分割した生地を丸め、袋の中で15分ほど休ませる。
❺休ませた生地を再度丸め、1.5〜2cmの厚さになるよう手で伸す。成形した生地を鉄板の上に並べ、30分ほど発酵させる。
❻生地に指で数カ所穴をあけ、オリーブオイル適量(分量外)、塩ふたつまみ(分量外)をかけ、ローズマリーをのせて200°Cのオーブンで10分焼く。

memo
オーブンがない場合は、フライパンにオーブンシートを敷いて生地を並べ、蓋をしてごく弱火で片面10分ずつ焼きます。

東京家政大学生活科学研究所客員研究員
橋詰奈々世 はしづめななせ
東京家政大学生活科学研究所客員研究員。管理栄養士。2018年石川県立大学にて博士(生物資源環境学)取得。金沢学院短期大学食物栄養学科助教などを経て、現職。19年より宇都宮短期大学食物栄養学科非常勤講師(調理学・調理学実験)。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第48号 2019年6月