2020.12.24.

かぜの季節に 何度でも作りたい養生ハーブ粥

JAMHA 企画広報委員

諏訪晴美

かぜの予防やかぜの初期症状に使われるハーブには、エキナセア、エルダーフラワー、ジャーマンカモミール、レモンバーム、ペパーミントなどがあります。特にエキナセアは体の免疫力を高めてくれる、頼りになるハーブです。

温かいハーブティーを飲んで早めに休むのもよいですが、のど飴やお粥など、ちょっと目先を変えた使い方をしてみるのも楽しいもの。いつもの和食のメニューに取り入れれば、意外な相性のよさに、きっと新しい発見があることでしょう。

レシピ提供:諏訪 晴美 JAMHA 企画広報委員・ハーブと私 代表

〔用具〕土鍋、だしパック、しゃもじ、お玉
〔 ド ラ イハ ーブ 〕
エキナセア …………… 大さじ 1
カレンデュラ ….. 大さじ山盛り 1
かつお節 ……………………… 2g
だし昆布………………………. 3g
ご飯(炊いたもの)……. 300g
水………………………. 1000mL
刺身用の鯛(または他の白身魚) …………………………100g 程度
三つ葉 ………………………. 適量
ごま ………………………….. 適量
塩……………………………… 少々

POINT カレンデュラには抗炎症、粘膜の保護作用などがあり、 胃の不調にも有効です。だしパックの中身は、せん切りにした昆布と生姜(1/2 かけ)、みりん(大 1/2)、 砂糖(大 1/2)を合わせ、水分がとぶまで弱火で混ぜながら煮るとつくだ煮にリメイクできます。

Arrange Recipe ハーブ茶漬け

  1. ポットにエキナセア、カレンデュラ、かつお節を入れて熱湯を入れる。
  2. ご飯に少量の塩昆布を乗せて1をかけ、ゆずの皮を添える。

(注意)カレンデュラはキク科アレルギーの人は使用に注意が必要です。

POINT
火にかける時間は、とろみのつき具合を見ながら調整してください。用いるハーブは、ジャーマンカモミールやリンデン、ペパーミント、ローズヒップなどもおすすめです。

Cured Herb Porridge

JAMHA 企画広報委員
諏訪晴美
ハーブと私 代表

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第53号 2020年9月