2017.6.1.

【団体会員のご紹介】クイーンメリーアロマテラピースクール

(株)フレーバーライフ社 代表取締役社長

興津秀憲

ラベンダーの故郷、南フランス「プロヴァンス」ソー村までお出かけになったことありますか?足元のラベンダー畑が見渡せる限りの、遠景に見える山の端までいっぱいに広がっています。南フランス・プロヴァンスの初夏の透き通った空気と、陽の中の収穫前の畑には清々しいラベンダー色が目に飛び込んできます。アヴィニオン・ゴルド・セナンク修道院などもぜひ一度は訪れたい場所ですよね。

私どもの会社は、アロマテラピー、精油というヨーロッパの文化を日本国内に紹介しています。ラベンダーの精油もその中のひとつです。この精油は基礎的な精油の1つですので、品質のよい精油を適正な価格で販売できるように日々努力しています。毎年のように現地に出向き、その年の収穫を確認し、ときには当社のお客様と連れだって30人規模で出かけたこともございます。

このように私どもは「自然からの恵み・精油」を皆様にお届けしていますので、自然に対して謙虚に向かい合い「自然との共生」を大切に考えています。私どもの生活には「自然からの恵み」は、それこそ「命」そのものではないかと思います。だからこそ、自然からの「ひとしずく・一滴」を真心込めて大事にし、皆様の笑顔をつくりたいと日々活動しています。私どものお客様ひとりひとりを大事にし、お客様に笑顔になっていただくことこそは最優先事項です。そのためにも私どもスタッフ全メンバーが笑顔にならないと、その思いはお客様には伝わらないとも考えています。私どもスタッフの笑顔から、日本中の人が笑顔になっていただきたいと思っています。

さて、私どもの使命はアロマテラピーの健全な普及です。こんなにすばらしい自然からの贈り物である精油を心より大事にし、アロマテラピーを人々の生活の中に生かされるようにしていかねばなりません。そのためにも私どもは「クイーンメリーアロマテラピースクール」を運営しています。都心ではない国分寺という地でありますが、スクールの授業内容はとても高く、お陰様で大変高い評価を得ています。

当社では、バルグで高品質な精油を輸入することに最大の注意を払いつつ、その高品質な精油を適時に国内で充填することにより、鮮度の高い、高品質な精油を必要な時に必要な量をお届けさせていただいています。創業当時から変わらないのですが、B to Bのお客様にも、必要な精油は必要なときに1本単位でお買い求めいただいています。これもエンドユーザーの方に鮮度の高い精油をお使いいただきたいという当社の気持ちの表れです。今後とも、世界中から高品質な精油の輸入を継続し、不断なく皆様のお手元にお届けし、多くの方々に笑顔になっていただくことを目標にスタッフ一同努力を惜しまず継続していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第40号 2017年6月