2017.9.1.

香りのオーナメント

NEAL'S YARD REMEDIES

多田晴子

秋はメランコリーな気分になりやすい季節。たっぷりのドライハーブとスパイスなどで、心を温める香りのオーナメントを作ってみましょう。ふんわり香るアロマにきっと心も癒されますよ。

用意するもの


【材料】

  •  型:直径7cm 厚さ1cm程度1個分
  • ミツロウ 20g、
  • ソイワックス 20g
  • 精油 15〜20滴
  • ドライハーブ
  • スパイス
  • リボン

【用具】

  • シリコンカップ(タルト型など)
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • ストロー(3cmの長さでカット)

作り方


1.型にドライハーブやスパイスなどを飾って、デザインを決める。

2.紙コップにミツロウとソイワックスを入れ、600Wの電子レンジで2分半加熱する。割り箸でよく混ぜ、完全に溶けるまで20秒ずつの追加加熱と撹拌を繰り返す。ワックスが完全に溶けたら精油を加え、よく混ぜる。

3.2.を手早く型に流し入れ、型の縁にうっすらと白い膜ができたら、ドライハーブやスパイスなどを飾りつける。ワックスが固まる前にストローをさして、リボンを通す穴を作る。

4.ワックスが完全に固まったら、型から外し、ストローを抜く。穴にリボンを通せば出来上がり。

Memo

  • 融点が低く、固まりやすいのであらかじめデザインを決めてから、ワックスを溶かします。
  • 重みのあるスパイスは、沈まないようにワックスが少し固まりかけたタイミングで飾りつけましょう。
NEAL'S YARD REMEDIES
多田晴子 ただ・はるこ
ホリスティックスクールニールズヤードレメディーズアロマ・ハーブ・フラワー エッセンス講師。
資格対応講座や植物の魅力を様々なアプローチで楽しむ講座「ハーブスタジオ」を担当。フラワーアレンジメント・ハーバルセラピー教室 Jardin de chocolat を自宅 にて開催。JAMHA認定ハーバルブラクティショナー、AEAJ認定アロマテラピーインストラク ター、CMB カラー・イメージコンサルタント、フラワーアレンジメント講師

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.18:2017年9月