2023.11.29

2024年3月21日【薬用植物観察ツアー in 東京】東京 自然教育園編「池兄と巡る、自生する日本のハーブ探索会」(会員限定)

~カタクリ、アミガサユリを中心に~

池兄による薬草観察ツアーの第2弾です。今回は、都心のオアシスでもある自然教育園編。自然教育園は、江戸時代の高松藩主の下屋敷時代から都市開発の影響をほぼ受けず、白金御料地を経て、現在、自然豊かな天然記念物の森として親しまれています。カタクリ、アミガサユリ(バイモ)、イカリソウ、シュンラン、スミレ類、ヤマルリソウなどの自生種を巡ります。高尾山などの山へ行かれない方でも、類似の植生を都心で観察できます。

行事の概要

  • 日時: 2024年3月21日(木)10:00~15:00(集合9:50)
    • 雨天中止(前日に判断してご連絡しご返金致します)
  • 訪問場所: 国立科学博物館附属 自然教育園(東京都港区白金台5-21-5)
  • 集合場所・自然教育園正門(目黒通り沿い)(9:50)
    • 東京メトロ白金台駅徒歩4分 、JR目黒駅から徒歩7分
  • 参加費: 3,000円(JAMHA会員に限る)
    • 別途、入園料320円(65歳以上無料(証明書提示)、当日各自払い)
  • 定員: 18名(最少催行人数14名)
  • 申込締切・催行決定日: 2024年3月6日(水)
  • 準備・持参いただくもの:昼食お弁当(必携)、おやつ(推奨)、ルーペ、カメラなど(あれば)

講師プロフィール

池村 国弘 氏
植物案内人、緑花文化士
東京都薬用植物園勤務(公益社団法人東京生薬協会所属)

横浜生まれ、東京農工大学工学部卒。傍ら、植物案内人「池兄」として、公的機関主催や自主企画の観察会、出版物への寄稿等を通じ、植物の魅力伝道中。正しい情報を楽しく伝えるべく、書籍等の監修も手掛ける。最近の仕事は、350ページある世界の精油解説図鑑の植物監修。