2021.1.11.

関東地区イベント報告:心身共に鎮める、奥深いハーブの力

メディカルハーブコーディネーター

高月佳世

メディカルハーブベーシックセミナー in 東京が2019年12月1日(日) コンフォート田町にて開催されました。

「セレブだね。おしゃれ」。ハーブを毎日飲んでいると話すと大抵返ってくる言葉です。

先日ベーシックセミナーに参加して高松有紀子先生の「メディカルハーブで軟膏を作ろう」と高倉光子先生の「ハーブコーディアルを作ろう」を実習形式で学びました。ハーブは変幻自在。浸出油やハーブティーからハーブをこして形がなくなっても有効成分を残していくのです。軟膏として皮膚に塗ってもコーディアルとして飲んでもその成分が心身に穏やかに作用していくのです。先生お二人とも話の中で、「鎮める」「鎮静」「鎮痛」という言葉を繰り返し使っていらっしゃったのが印象に残りました。

心身共に鎮める、そんな奥深いハーブの力に改めて感激し、それを身体に取り込める様々なやり方を学ばせていただき楽しかったです。セレブとか特別なものではなく、日常の中でハーブを自然に取り込む生活が当たり前になる。そんな世の中になれば人々の暮らしがより穏やかになるのではないかと思いながら帰路に着きました。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第51号 2020年3月