2020.12.24.

健康管理に有効なメディカルハーブ

ドクダミ

「 ドクダミ 」

【 学 名 】Houttuynia cordata
【 科 名 】ドクダミ科
【使用部位】地上部
【主要成分】精油(デカノイルアセトアルデヒド、ラウリルアルデヒド)、フラボノイド
【 作 用 】利尿、緩下、解毒
【 適 応 】便秘、吹き出物、高血圧、尿道炎、冷え、むくみ

スイートワームウッド(クソニンジン)

「 スイートワームウッド(クソニンジン)」

【 学 名 】Artemisia annua
【 科 名 】キク科
【使用部位】地上部
【主要成分】 アルテミシニン、デオキシアルテミシニン、スコポレチン、精油
【 作 用 】清熱
【 適 応 】発熱、日射病、熱射病、寝汗
【 安全性 】2b 妊娠中は有資格者の監督下以外での使用禁止
※帯果、帯花枝葉は「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)」に該当

カレンデュラ

「 カレンデュラ 」

【 学 名 】Calendula officinalis
【 科 名 】キク科
【使用部位】花部
【主要成分】カロテノイド(ルテイン、リコペン)、タラキサステロール、フラボノイド(クエルセチン)、苦味質
【 作 用 】皮膚や粘膜の修復、消炎、抗菌
【 適 応 】創傷、皮膚炎

ギョリュウバイ(マヌカ)

「 ギョリュウバイ(マヌカ) 」

【 学 名 】Leptospermum scoparium
【 科 名 】フトモモ科
【使用部位】地上部
【主要成分】カリオフィレン、ゲラニオール、ピネン、フムレン、リナロール
【 作 用 】抗菌、抗炎症、鎮痛、防虫
【 適 応 】にきび、水虫、筋肉痛、感染症予防

レモンバーム(メリッサ)

「 レモンバーム(メリッサ)」

【 学 名 】Melissa officinalis
【 科 名 】シソ科
【使用部位】葉部
【主要成分】 精油(シトロネラ—ル、シトラール)
【 作 用 】鎮静、鎮痙、抗菌、抗ウィルス
【 適 応 】消化器系機能障害、不安、不眠、片頭痛、神経痛

ユーカリ

「 ユーカリ 」

【 学 名 】Eucalyptus globulus
【 科 名 】フトモモ科
【使用部位】葉部
【主要成分】1、8-シネオール、α-ピネン
【 作 用 】抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗ダニ、去痰
【 適 応 】花粉症、かぜ

ヒノキアスナロ(ヒバ)

「 ヒノキアスナロ(ヒバ)」

【 学 名 】Thujopsis dolabrata var. hondae
【 科 名 】ヒノキ科
【使用部位】地上部
【主要成分】ヒノキチオール
【 作 用 】抗菌

クロモジ

「 クロモジ 」

【 学 名 】Lindera umbellata
【 科名 】クスノキ科
【使用部位】枝葉、根皮、樹皮
【主要成分】精油(α – ピネン、カンフェン、1、8シネオール、リナロール、リモネン)
【 作 用 】抗菌、消炎、去痰
【 適 応 】失神、胃腸の不調、脚気、痰、咳、 水虫

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第53号 2020年9月