2020.12.15.

3つの「女性のツボ」を覚えて手軽に体をメンテナンス

ツボを刺激して全身イキイキ!

ツボは専門的には「経穴」といい、東洋医学の「気」「血」の概念をもとにした ものですが、あまり難しく考える必要はなく、押して気持ちいい場所と覚えておきましょう。ツボを押して痛みやコリを感じる場合は、そのツボに対応する体の部分に不調が起こっている可能性があり、逆にそのツボを刺激することによって、体調を回復することができます。

押し方は、息を吐きながら5秒くらいかけてゆっくり押し、息を吸いながらゆっくり離します。むやみに力を入れず、「痛気持ちいい」くらいの強さで押すようにしてください。入浴後の血行がよくなっている時に行うと、さらに効果が高まります。

月経痛・月経不順に

ツボ 血海(けっかい) 膝から 2.5 センチ上、やや内側のへこんだところ 生殖器の血液循環を促進。
親指を血海に当て、他の指で膝を包むようにして、やや力を入れて骨に向かって押しもみます。両脚同時に行いましょう。
POINT 月経痛の緩和や月経不順の改善に抜群の効果を発揮します。痛みが強い場合は、ドライヤーなどでツボを温めてから行うとよいでしょう。

ツボ 三陰交(さんいんこう) 足の内側のくるぶしから指 4 本分上にある脛骨の後ろ縁。女性ホルモンの分泌を調整。
親指を三陰交に当て、他の指ですねをつかむようにして、 骨に向かって押しもみます。両脚同時に行いましょう 。
POINT 更年期障害の緩和、冷え症やむくみの改善にも役立ちます。血海と同様に、押して痛みが強い時は、ツ ボを温めて行うとよいでしょう。

更年期障害に

ツボ 腎穴(じんけつ) 小指の第一関節の横のシワの中央。ホルモンのバランスを調整。
親指と人さし指で腎穴をはさむようにして押しもみます。「生殖ゾーン」も同様に押しもみましょう。
生殖ゾーン 小指の下の横腹。
POINT 月経のトラブルや、抜け毛、白髪など髪のトラブルにも有効です。