2018.12.13.

2018年10月28日 メディカルハーブ・ベーシックセミナー in 宮城に参加して

メディカルハーブコーディネーター

池田勝子

メディカルハーブの世界に入ってまだ1年未満の私ですが、10月28日「メディカルハーブ・ベーシックセミナー in 宮城」に参加させて頂きました。

Program1は田中修先生の「植物たちはすごい!」という講義でした。興味深いお話ばかりで、メモをとるのに忙しかったのですが、主に植物が持つ3つの力について講義が進んでいきました。

(1)植物は光合成により食事をしなくても体を大きく成長させられる養分を自分で作ることができる。
(2)動物のように動きまわらなくても色香で虫を誘い、花粉を風や虫に託し他の株の花粉を受粉し子孫を残す力。
(3)活性酸素などの害から自分の体を守るためビタミンCやEなどを作り出す力(人間はその植物をいただいている)

資料のプリントの中に、植物の命は取るに足らない小さなものだが・・・とありましたが、とんでもない。植物の力はすごい!素晴らしいです。

私たちは、花を見、香りを嗅ぎ 時に癒され葉や果実を食べ健康を得ることが出来ている。植物たちの力によるたくさんの恩恵にあずかり、生かされていることに気付かされました。感謝しなければなりませんね。

田中先生の「植物の前には謙虚になって学ばなければならない」と言った言葉が印象に残っています。

Program2は高村智子先生の「メディカルハーブでブレンドティーを楽しむ」という講義でした。メディカルハーブ検定で学んだ15種類のハーブプロフィールのおさらいと高村先生の実践と経験を含んだプラスαのお話がわかり易く、山菜の部分では大きくうなずいてしまいました。身近で親しみが感じられる講義でした。

グループワークでは、風邪 不眠 疲れ 胃腸の不調という4つのテーマでブレンドティーを作りました。私たちのグループは不眠。香りでリラックス、精神安定を図ろうとそれぞれの好みや意見を出し合ってブレンドしました。ジャーマンカモミールとリンデンの香り漂う優しいハーブティーができました。体の保温効果もありそうです。

他のグループのブレンドティーの試飲も行いそれぞれ色・香り・味 が違いどれも美味しく出来上がっていました。

先生が好きなものを飲む!とおっしゃっていましたが、本当にそうですね。これからは色々なブレンドにチャレンジしてみよう、そしてハーブに親しみ楽しみながら生活の中に取り入れていきたいと思いました。楽しい時間をありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。