2021.12.21.

ぬくもりと香りでリラックス
リラックス系ハーブの活用でストレスが原因の不調を改善

不安やイライラがあったり、心がもやもやしたりして、眠れない夜もありますね。 そんな時におすすめなのが、温かなハーブ ティーです。

温かい物を飲むと内臓の温度が上がり、下がっていく過程で副交感神経が優位になり、自然な眠りに導かれます。ご自分の好みのハーブなら何でもOKですが、せっかく摂るなら、パッションフラワーやリンデンなどの“リラックス系ハー ブ”はいかがでしょう。

穏やかな鎮静作用で心身の緊張をやわらげ、ストレスが原因の不眠や不調を改善してくれます。
さらにアダプトゲン効果をもつエゾウコギのチンキを加えれば、リラックス効果がさらに高まります。

さあ、ぐっすり眠って、明日への元気をチャージしてください。

リラックスティー

鎮静作用の高いハーブを組み合わせて

  • 熱湯……200mL
  • 〔用具〕ティーポット、カップ
  • 〔 ドライハーブ 〕
    • A
      • レモンバーベナ …………………….. 1g
      • パッションフラワー ………………. 1g
    • B
      • オレンジフラワー …………….1g
      • リンデン………………………..1g

  1. ポットにハーブを入れ、熱湯を注いだらふたをして5分ほど抽出する。
  2. カップに注ぎ入れる。
POINT

いずれも高ぶった気持ちを落ち着かせてくれるハーブで、眠れない夜にぴったりです。オレンジフラワーはビターオレンジ(和名ではダイダイ)の木の花で、精油はネロリと呼ばれています。

リラックスティー エゾウコギのチンキティー 心身の疲れを癒し、体全体を整える

〔用具〕広口のガラス瓶、茶こし、遮光性の保存瓶

  • 〔 ドライハーブ 〕エゾウコギ 30g
  • お好みのリラックスティー 適量
  • 40度のウォッカ(または35度のホワイトリカー) 300mL
  1. 清潔な瓶にエゾウコギを入れ、ウォッカを注ぐ。
  2. ふたをして冷暗所に置き、1 日 1 回瓶を振って混ぜる。
  3. 3 週間ほど漬けたら、チンキのでき上がり。茶こしで濾し、保存用の瓶に移す。
  4. お好みのリラックスティー 1 杯につき、チンキを 1 ~ 2 滴入れる。

POINT
甘い味がついているとホッとするので、エゾウコギのチンキをつくる際に、最後にはちみつや砂糖を加えてもよいでしょう。エゾウコギは漢方では根が重用されていますが、ハーブティーで飲む場合は癖がある根ではなく、茎や枝、葉の部分を使います。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第58号 2021年12月