2021.8.18.

2021年8月届出公表分 新規機能性表示食品

「機能性表示食品」として新しく届けられた
ハーブ及びフィトケミカルを含む食品についてお知らせします。

届出番号 G350 
商品名  野菜生活100ケアプラス 柑橘mix(ミックス)
届出者名  カゴメ株式会社
機能性関与成分 β-カロテン
関与成分を含む原材料   にんじん、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、はくさい、セロリ、オレンジ、うんしゅうみかん
表示しようとする機能性
本品には、β-カロテンが含まれます。本成分にはハウスダストやほこりなどによる鼻の不快感を軽減することが報告されています。鼻の不快感が気になる方に適しています。
機能性関与成分の一日当たりの摂取目安量  4.7 mg

詳細は
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42101180610103

〔参考〕
従来は、「抗酸化作用による、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能(24mg/日)」で届けられていたが、今回は通年性の鼻炎対策です。


届出番号  G302 
商品名  S(エス)-アリルシステイン
届出者名  株式会社ダイセル
機能性関与成分 S-アリルシステイン
関与成分を含む原材料   熟成酵素処理にんにくエキス末
表示しようとする機能性
本品にはS-アリルシステインが含まれています。S-アリルシステインには、毎日の摂取により、日常生活における一時的な疲労感を軽減する機能があることが報告されています。一時的なカラダの疲れを感じている方に適した食品です。
機能性関与成分の一日当たりの摂取目安量  2mg

詳細は
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42002270150103

〔参考〕
S-アリルシステインは、熟成にんにくエキスの指標成分としての届出はあったが、関与成分としては初登場。

届出番号  G303 
商品名  からだにユーグレナ ユーグレナパウダー(20本)
届出者名  株式会社ユーグレナ
機能性関与成分 ユーグレナグラシリス由来パラミロン(β-1,3-グルカンとして)
関与成分を含む原材料  ユーグレナグラシリス粉末
表示しようとする機能性
本品はユーグレナグラシリス由来パラミロン(β-1,3-グルカンとして)を含みます。ユーグレナグラシリス由来パラミロン(β-1,3-グルカンとして)には、作業時の一時的なストレス(イライラ感、緊張感)を緩和する機能、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を改善する機能が報告されています。
機能性関与成分の一日当たりの摂取目安量  250mg

詳細は
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42012250440104

〔参考〕
従前は、日常生活の身体的疲労感を軽減する機能が届けられていたが、今回は、ストレスを緩和する機能と睡眠の質を改善する機能で届出。

届出番号  G326 
商品名  わたしのチカラ GLABODY(グラボディー)
届出者名  カネカユアへルスケア株式会社
機能性関与成分 甘草由来グラブリジン
関与成分を含む原材料  甘草抽出物
表示しようとする機能性
本品には甘草由来グラブリジンが含まれるので、肥満気味の健康な方の腹部内臓脂肪を減らす機能、腹部皮下脂肪の増加を抑える機能、お腹の脂肪(腹部総脂肪)を減らす機能、ウエスト周囲径を減らす機能、全身の脂肪量の増加を抑える機能があります。
機能性関与成分の一日当たりの摂取目安量  9mg

詳細は
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42106300460100

〔参考〕
甘草由来のグラブリジンは、過去に10製品届けられていて、全てが撤回されていたが、今回、新たに臨床試験を行い届出された。

(報告:千葉 一敏 学術委員)