RESEARCH

メディカルハーブに関する研究論文ならびに海外の研究論文の内容梗概の日本語訳をここに公開しています。

ハーブに含まれる抗がん化合物のレシピを発見

タイムとオレガノは腫瘍の発生を抑制する抗がん化合物を含むが、トマトソースにさらに加えるだけでは大きな利益を得るのに十分ではなく、これらの植物の力を解き放つ鍵は、生成される化合物の量を増幅するか、医薬品開発のために化合物を合成することであるという。 米国パデュー大学の研究チームは、・・・

2022.06.01
炎症誘発性の食事は、中高年成人のフレイル発症のオッズの増加と関連

炎症誘発性食品(例えば、単純糖質または飽和脂肪が豊富な食品)が多い食事を定期的に摂取することは、中高年期のフレイル発症のリスク増加と関連しているようだ、という米国マーカス加齢研究所などからの研究報告。 米国の地域在住高齢者の約6人に1人は、転倒、入院、死亡のリスクが高まる機能障害・・・

2022.06.01
ローズマリー由来のカルノシン酸が新型コロナを抑制する可能性(東京工科大)

ハーブの一種であるローズマリー由来のカルノシン酸(CA)が、新たなメカニズムで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を抑制する可能性を示す。 この抑制は新型コロナウイルスの遺伝子変異の影響を受けないため、ウイルスの株の種類に関係なく抑制できることが期待される。またCAは脳へ・・・

2022.06.01
緑色地中海ダイエットは加齢に伴う神経変性を遅らせる?

緑色地中海ダイエットは、加齢に伴う神経変性を遅らせる働きがあり、部分的にはポリフェノールのおかげかもしれない、というイスラエル・ネゲヴ・ベン・グリオン大学からの研究報告。 研究チームは、31-82歳の男女284人(男性88%)をランダムに3群に分け、18カ月にわたって各々(1)健・・・

2022.05.31
2022年4月届出公表分 新規機能性表示食品

【届出番号】G1311【商品名】減脂生活 【届出者名】株式会社太田胃散 【機能性関与成分】葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)、オリーブ由来ヒドロキシチロソール 【関与成分を含む原材料】葛の花抽出物、オリーブ葉抽出物 【表示しようとする機能性】本品には葛の花由来イソフ・・・

2022.05.26
2022年3月届出公表分 新規機能性表示食品

【届出番号】G1244【商品名】フラバンサプリメントK 【届出者名】株式会社西洋新薬 【機能性関与成分】松樹皮由来プロシアニジンB1及びB3 【関与成分を含む原材料】松樹皮抽出物 【表示しようとする機能性】本品には、松樹皮由来プロシアニジンB1及びB3が含まれます。松樹皮由来プロ・・・

2022.05.26
2022年2月届出公表分 新規機能性表示食品

【届出番号】G980【商品名】植物性藻類DHA(ディーエイチエー)配合DHA(ディーエイチエー)900 【届出者名】株式会社ルネサンス 【機能性関与成分】シゾキトリウム由来DHA 【関与成分を含む原材料】シゾキトリウム精製オイル 【表示しようとする機能性】本品にはシゾキトリウム由・・・

2022.05.26
2022年1月届出公表分 新規機能性表示食品

【届出番号】G892 【商品名】グッスリン2-V 【届出者名】株式会社沖縄県物産公社 【機能性関与成分】cクワンソウ(アキノワスレグサ)由来オキシピナタニン 【関与成分を含む原材料】アキノワスレグサ抽出物、アキノワスレグサ葉 【表示しようとする機能性】本品にはクワンソウ(アキノワ・・・

2022.05.26
2021年12月届出公表分 新規機能性表示食品

【届出番号】G840【商品名】クロノケアC(シー) 【届出者名】フジッコ株式会社 【機能性関与成分】黒大豆ポリフェノール 【関与成分を含む原材料】黒大豆種皮抽出物 【表示しようとする機能性】本品には黒大豆ポリフェノールが含まれます。黒大豆ポリフェノールには日常生活により生じる一過・・・

2022.05.26
シナモン樹皮とブドウの搾りかすによるメタボリックシンドロームの症状改善と腸内環境

​ ポリフェノールがメタボリックシンドロームに関連する危険因子の予防と治療に大きな可能性を秘めていることを示唆するエビデンスが増えている。 シナモン(クスノキ科Cinnamomum verum)やブドウ(ブドウ科Vitis vinifera)がポリフェノールを含むことはよく知られ・・・

2022.04.26