RESEARCH

2016.03.29
食品表示法の施行によってメディカルハーブに関して適応される基準を教えてください・・

Q: 食品表示法の施行によってメディカルハーブに関して適応される基準を教えてください。 A: 食品の表示は、食品に係る様々な情報提供や役割を担っています。消費者が食品を購入するとき・・・

日本ハーブ療法研究会第3回学術集会報告・・

当協会が賛助している日本ハーブ療法研究会の第3回学術集会が2015年12月12日に東京・東京農業大学世田谷キャンパスで開催された。日本ハーブ療法研究会は医学・薬学・農学の専門家たち・・・

金田俊介 日本メディカルハーブ協会学術委員

2015.12.01
町の花から地域活性化─レンギョウ葉の活用─・・

1.はじめに レンギョウ(連翹)Forsythia suspensa(Thunb.)Vahlはモクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹である。 新潟県新発田市紫雲寺地区(旧北蒲原郡・・・

西部三省 北海道医療大学名誉教授

ビルベリーの摂取による健康効果・・

はじめに 日本の高齢者人口の割合は増え続け、健康寿命を延ばすことが重要な課題となってきています。われわれが利用する情報の80%が視覚から得られるもので、眼の健康を保つことは非常に重・・・

荘厳哲哉 (株)わかさ生活商品部医学博士

2015.11.05
カバノキ属(Genus Betula)の民間療法および薬理学的特性・・

カバノキ属(Genus Betula)の民間療法および薬理学的特性世界各地の民間療法で様々な用途に利用されている白樺。様々な効能を持つことから、インドやシベリアでは「魔法の木」と呼ばれています。ロシアや東ヨーロッパの諸国、インドより伝わるアーユルヴェーダでも、がんや胃潰瘍など様々な病気の民間療法として使用されていることが文献に残っており大変興味深いです

Rastogi S, Pandey MM, Rawat AKS./翻訳:制作 加藤絹子

2015.10.28
国際情報 2014 年アメリカにおけるハーブサプリメント売上・・

(原題:Herbal Dietary Supplement Sales in US Rise 6.8% in 2014、HerbalGram 2015年秋号掲載) アメリカにおける・・・

翻訳:金田 俊介

2015.04.17
アロエベラジェルと帝王切開創傷治癒に関するランダム化比較臨床試験・・

過去にも、婦人科における帝王切開術後や開腹手術後の女性を対象にした、アロエベラの臨床試験は度々おこなわれてきました。今回の臨床試験の結果のように、アロエベラのジェルは創傷の治療に有効と言われていますが、今後も検討が必要です。危険性はないが手術などの深い開放創では治癒が遅れることもある、という意見もあります。

原著:Molazem Z, Mohseni F, Younesi M, Keshavarzi S. 訳、コメント:加藤絹子

2015.02.27
新しい植物の分類体系APG(被子植物系統研究グループ)分類について教えてください・・

Q: 分類体系が、新エングラー体系からAPGに変化したのはなぜですか。 A: 1735年、スウェーデンのリンネ(Carl Linnaeus)は、当時知られていた植物を雄しべの数を目・・・

日本ハーブ療法研究会第2回学術集会 報告・・

2014年10月19日(日)、京都山科にある京都薬科大学において第2回学術集会が開催されました。開会の挨拶は今西二郎氏(明治国際医療大学付属統合医療センター)。 会長講演 松田 久・・・

三上幸江 日本メディカルハーブ協会理事

2014.11.21
ブラックコホシュは子宮筋腫にも有効なのか? ~ブラックコホシュの非エストロゲン様・・

ブラックコホシュは子宮筋腫にも有効なのか? ~ブラックコホシュの非エストロゲン様作用~ (参考論文:Effect of Isopropanolic Cimicifuga racem・・・

作成:金田俊介