2021.7.22.

ガーデニング・ハーブレッスン
家庭菜園ポタジェには
縁取りとコンパニオンプランツを

樹木医

本位田有恒

ベランダやキッチンなどの、ちょっとしたスペースで“小さなハーブ園”を楽しみませんか。
今回のテーマは限られたスペースでも楽しめる家庭菜園「ポタジェ」。
ぜひご自宅でも実践してみてくださいね。

[ 今回のテーマ ]

家庭菜園ポタジェ

「ポタジェ」とは、フランス語で「家庭菜園」という意味。野菜と一緒に花やハーブを植え、食べるためだけでなく、見た目も美しく楽しめる菜園のことをいいます。ポタジェは鉢を使えば、ご自宅のベランダなど、小さなスペースでも作ることができます。花・ハーブ・野菜それぞれの「性質」、「種を蒔くタイミング」、「収穫の時期」を考えながら、ポタジェガーデンにチャレンジしてみましょう。

Lesson1 土台を作ろう

野菜の寄せ植えとは違い、鑑賞も楽しめるよう装飾するのがポタジェガーデンです。そこでまず大事なのが土台作り。ポイントとなるのは「縁取り」と容器の「素材」です。ご自宅でも気軽に実践できるハーブの上手な取り入れ方をご紹介します。

Point 1 「縁取り」をしよう

ガーデンをきれいに見せるコツは、縁取りです。ただ土にランダムに植えるのではなく、まずは木枠などでガーデンの縁取りをしてみましょう。縁取りをすることで、水やりの際に土が流れにくくなる、雑草が生えにくくなるなどの効果もあります。

Point 2 容器の「素材」にこだわろう

鉢に寄せ植えすることで、ベランダなどの限られたスペースやコンクリートの上でもポタジェが楽しめます。容器をアンティーク調の鉢にしてみたり、木枠の容器を重ねてみたりすれば立体感が出て、おしゃれな雰囲気になりますよ。

Lesson2 植物を植えてみよう~コンパニオンプランツ~

コンパニオンプランツとは?
野菜は種類により、集まりやすい害虫や、出やすい病気などが異なります。それぞれの野菜がもつ特性を利用し、違う種類の野菜やハーブなどを近くに栽培すると、お互いによい影響を与え合って育つ作物のことを「コンパニオンプランツ(共存作物)」といいます。

〈 組み合わせ例と期待できる効果 〉

きゅうり

ネギ

● アブラムシなど虫害を防ぐ
● 病害を防ぐ
ナスタチウム
● アブラムシなど虫害を防ぐ
マリーゴールド
● 土虫のセンチュウを抑制する

トマト

ネギ(チャイブ)

● アブラムシなど虫害を防ぐ
● 病害を防ぐ
マリーゴールド
● 根がセンチュウを抑制する
バジル
● 風味をよくする

豆 類

ローズマリー

● 虫害を防ぐ
マリーゴールド
● 土中のセンチュウを抑制する

本位田園長おすすめ!

エディブルフラワー
ポタジェガーデンに加える彩りとして特におすすめなのがビオラやナスタチウムなどのエディブルフラワー。育てたあとは収穫して、料理に添えるだけで華やかになります。もちろん食べることもできるので、実用性も抜群。ぜひ植えてみてくださいね。

樹木医
本位田有恒 ほんいでんありつね
大学で造園について学び、神戸市の都市公園・日本庭園「相楽園」の園長を務め、その後、2019年3月まで神戸布引ハーブ園の園長職。その他数々の庭園や公園づくりに携わり、神戸市の緑花まちづくりにも取り組むなど、植物に対して深い造詣をもつ。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.18:2017年9月