2021.3.10.

冬からの健康管理に有効なメディカルハーブ

HERB INDEX

「 エゴマ 」

【 学 名 】Perilla frutescens
【 科 名 】シソ科
【使用部位】種子、葉
【主要成分】 αーリノレン酸、フラボノイド、ロスマリン酸
【 作 用 】血液をきれいにする、炎症を抑える、抗酸化
【 適 応 】生活習慣病などの予防

「 チャ 」

【 学 名 】Camellia sinensis
【 科名 】ツバキ科
【使用部位】葉
【主要成分】カフェイン、タンニン(カテキン)、テアニン、ビタミン C
【 作 用 】抗酸化、抗菌、精神を高揚させる、尿の出をよくする、発汗
【 適 応 】生活習慣病、口臭、精神疲労

「 甘草(リコリス) 」

【 学 名 】Glycyrrhiza glabra
【 科 名 】マメ科
【使用部位】根部、ストロン(匍匐枝)
【主要成分】トリテルペン系サポニン、フラボノイド、イソフラボン類、カルコン類、クマリン類
【 作 用 】鎮咳、去痰、消炎、抗アレルギー、エストロゲン様作用、コルチコイド様作用、抗ウイルス
【 適 応 】上気道カタル、胃・十二指腸潰瘍

「 ローズヒップ 」

【 学 名 】Rosa canina
【 科名 】バラ科
【使用部位】偽果
【主要成分】ビタミン C、ペクチン、植物酸、カロテノイド(リコペン、β – カロテン)、フラボノイド
【 作 用 】ビタミン Cの補給、緩下
【 適 応 】ビタミン Cの消耗時の補給、インフルエンザなどの予防、便秘

「 シソ 」

【 学 名 】Perilla frutescens
【 科 名 】シソ科
【使用部位】葉、茎、花、種子
【主要成分】精油(ぺリラアルデヒド)、αーリノレン酸、ミネラル
【 作 用 】発汗、消化機能活性化、解毒、抗菌、防腐
【 適 応 】風邪のひきはじめ、食欲不振、暑気あたり

「 エゾウコギ 」

【 学 名 】Eleutherococcus senticosus
【 科名 】ウコギ科
【使用部位】根、根茎、茎
【主要成分】リグナン類(エレウテロシド等)、クマリン誘導体(イソフラキシジン等)、サポニン類
【 作 用 】アダプトゲン、賦活
【 適 応 】疲労、運動能力・集中力・持続力の低 下、感染症の予防、病後の健康回復

 

「 キバナオウギ 」

【 学 名 】Astragalus mongholicus
【 科 名 】マメ科
【使用部位】根
【主要成分】フラボノイド(ホルモネチン)、トリテルペノイド
【 作 用 】血管拡張、血圧降下
【 適 応 】強壮、止汗、利尿

「 イブニングプリムローズ 」

【 学 名 】Oenothera biennis
【 科名 】アマバナ科
【使用部位】種子(種子油)
【主要成分】脂肪酸(リノール酸、γ-リノレン酸)
【 作 用 】γ-リノレン酸の補給による生理活性物質の調整
【 適 応 】月経痛、月経前症候群(PMS)、湿疹、リウマチなどのアレルギー疾患

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第54号 2020年12月