2014.12.1.

『身近な薬用植物』

指田 豊、木原 浩 著

身近な薬用植物

あの薬はこの植物から採れる

指田 豊、木原 浩 著発行平凡社
A5判304ページ
ISBN978ー4ー582ー51330ー1
定価2,592円(税込)

本書は、漢方薬に使用するものを中心に、重要な薬用植物60種を、植物写真家・木原浩氏の写真と、薬学博士・指田豊氏のエッセイによって紹介したものです。難解になりがちな生薬や薬用植物の話を、雑学、歴史、その植物に関連する文学、ユニークなエピソードなどを交えて綴り、大きな美しい写真とともに、眺めて、読んで楽しめる本になっています。また、これら60種の植物に由来する生薬の概要も記されています。
それ以外にも、さらに60種の薬用植物について簡潔に紹介。「薬用植物の歴史と今」という読み物ページも設けられ、盛りだくさんの内容となっています。これから薬用植物や生薬について知りたい方にはうってつけの入門書であり、すでに知識がある方にもおすすめ。ボタン、シャクヤク、キク、リンドウなど四季折々に目にする植物や、一度は名前を聞いたことがある身近な植物に秘められた不思議な力、そしてそれを用いてきた人類の知恵と歩みを再認識する一冊です。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第30号:2014年12月