2017.6.1.

『薬用植物辞典』

NTS薬用植物辞典編集委員会 編


薬用植物辞典

  • 編:NTS薬用植物辞典編集委員会
  • 発行:(株)エヌ・ティー・エス
  • 判型:B5判
  • ページ数:720ページ
  • ISBN:978-4-86043-416-8
  • 定価:本体27,000円+税

内容

本書は、「薬用植物」の医薬品や機能性食品、健康食品、ハーブ・サプリメントなどへの使い方から、ハーブセラピー、アロマセラピーへの応用法、さらに一般的な食品としてのスパイスやハーブ・レシピに至るまで、「薬用植物」の知識と活用法を1冊に集約している。

日本および世界で使用される薬用植物1,470種を網羅。主に生薬として用いられる種については、日本薬局方、German Monographs、WHO Monographsの掲載状況を記した。セラピーで用いられる種は、厚生労働省の「健康食品の有効性・安全性情報」での掲載状況を明示し、最新の情報にアクセスするためのポータル的な役割をもたせている。薬効や禁忌からの逆引き索引など12種の索引を備え、多面的に活用できる。

丸善雄松堂のKnowledge Workerからダウンロードできる「デジタル薬用植物辞典~植物図版付き」(PDF版)では、約400種の薬用植物写真を巻頭に追加し目で見ても楽しめる

(本体価格37,000円+税)。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第40号 2017年6月