2017.12.1.

ペットを癒すフラワーレメディー

獣医師

越久田活子

はじめに 人の世界ではホリスティック療法が取り沙汰されている現在、伴侶動物も現代医療にとらわれずに、その動物が自らもっている自然治癒力に重きを置いたホリスティック的な健康維持、病気・・・
この記事は会員専用コンテンツです。 この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。
獣医師
越久田活子 おくだ・ ひろこ
日本ホメオパシー医学会認定獣医師。JAHA認定家庭犬しつけインストラクター、テリントンTタッチ認定プラクティショナー、パシフィックエッセンス・プラクティショナー。動物の一般診療のほかにホリスティック医療を実践。著書が『うさぎと暮らすホリスティックケア─指圧&マッサージ─』(マガジンランド)、『ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方』(主婦と生活社)など。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第42号 2017年12月