2021.6.28.

夏の健康管理に有効なメディカルハーブ

HERB INDEX

「 ラベンダー 」

ラベンダー

【 学 名 】Lavandula angustifolia,Lavandula officinalis
【 科 名 】シソ科
【使用部位】花部、葉部
【主要成分】酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール
【 作 用 】鎮静、鎮痙、抗菌、抗ウイルス、抗真菌
【 適 応 】興奮、不眠

「 シトロネラ 」

シトロネラ

【 学 名 】Cymbopogon nardus
【 科 名 】イネ科
【使用部位】葉部
【主要成分】精油(ゲラニオール、シトロネラール、カンフェン)
【 作 用 】賦活、抗菌、忌避
【 適 応 】集中力の低下、防虫

「 ユーカリ 」

ユーカリ

【 学 名 】Eucalyptus globulus
【 科 名 】フトモモ科
【使用部位】葉部
【主要成分】1,8-シネオール、α-ピネン
【 作 用 】抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗ダニ、去痰
【 適 応 】花粉症、かぜ

「 ヘビイチゴ 」

ヘビイチゴ

【 学 名 】Duchesnea chrysantha
【 科 名 】バラ科
【使用部位】地上部の全草、果実
【主要成分】没食子酸、カフェ酸メチル、プロトカテル酸
【 作 用 】解熱、通経、収斂、抗炎症、抗糖化
【 適 応 】発熱、月経不順、痔、皮膚炎、虫刺され

「 クスノキ(カンファー) 」

クスノキ(カンファー)

【 学 名 】Cinnamomum zeyranicum
【 科 名 】クスノキ科
【使用部位】材、枝、葉
【主要成分】精油(カンファー、カリオフィレン、リモネン、α-ピネン、ゲルマクレン、1,8-シネオール、サフロール、リナロール)
【 作 用 】抗菌、消炎、強壮、局所刺激
【 適 応 】神経痛、リウマチ、打ち身、疲労、湿疹、ニキビ、歯痛

「 スベリヒユ 」

スベリヒユ


【 学 名 】Portulaca oleracea
【 科 名 】スベリヒユ科
【使用部位】全草
【主要成分】ノルアドレナリン、タンパク質、脂肪、糖、ミネラル(カルシウム、リン鉄)、カロチノイド、ビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸
【 作 用 】抗菌、利尿、解毒、消炎
【 適 応 】腹痛・下痢など胃腸の不調、湿疹やにきびなど皮膚疾患、赤痢、急性関節炎、尿器系感染症、痔、いぼ、虫刺され

「 ゼラニウム 」

ゼラニウム

【 学 名 】Pelargonium graveolens
【 科 名 】フウロソウ科
【使用部位】葉部
【主要成分】精油(シトロネロール、ゲラニオール、リナロール)
【 作 用 】緩和、ホルモン分泌調整、昆虫忌避
【 適 応 】月経痛、月経前症候群、緊張、防虫

「 クロモジ 」

クロモジ

【 学 名 】Lindera umbellata
【 科 名 】クスノキ科
【使用部位】根皮、材、葉
【主要成分】精油(α-ピネン、カンフェン、1,8-シネオール、リナロール、リモネン)
【 作 用 】抗菌、消炎、去痰
【 適 応 】咳、痰、湿疹、胃腸の不調、脚気、水虫

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第56号 2021年6月