2015.3.1.

『植物力をくらしに活かす「緑の医学」』

林 真一郎著

植物力をくらしに活かす「緑の医学」

林 真一郎著
発行東京堂出版
四六判192ページ
ISBN978-4-490-20887-0定価1,620円(税込)

日常生活に取り入れやすい「緑の医学」(植物・ハーブの有効成分を活用してからだの自然治癒力に働きかけ、心身の調和を取り戻すライフスタイル)を普及してきた著者が、豊富な知識を交えてみどりのチカラを詳しく紹介し、自然に学ぶこれからの生き方を提案する参考書です。白い薬に代表される現代医学(「白い医学」)だけでは得ることのできない、自然や社会、体内の環境を重視した伝統的知恵と経験の詰まった「緑の医学」を見直して、その危機的状況にも目を向け、大切な「つながり」を取り戻していこうと訴えています。
主な内容:「白い医学」を補う「緑の医学」の可能性/ハーブ&フィトテラピーの魅力/ホリスティックな生き方につながる「緑の医学」/「緑の医学」とヘルスリゾートメディスン/自然とつながる生き方/新時代を拓く「グリーン潮流」/グリーンフラスコの歩みと緑の仲間たち

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第31号:2015年3月