2015.12.1.

『臨床で活かせる アロマ&ハーブ療法』

今西二郎監修/林真一郎著

臨床で活かせるアロマ&ハーブ療法

  • 監修:今西二郎
  • 著:林真一郎
  • 発行:南山堂
  • 判型:B5判
  • ページ数:196ページ
  • ISBN:978-4-525-70411-7
  • 定価:2,376円(税込)

内容

統合医療が進む中で、植物療法(フィトセラピーphytotherapy)を臨床現場に取り入れたいと考えている方におすすめ。

総論では、植物療法における製剤の基本として、ハーブの品質管理や剤形、植物療法の安全性や有用性、さらには臨床で取り入れる際に気になる薬物相互作用についてもわかりやすく解説しています。

また、各論では、代替補完医療が考慮されうる領域に絞り、植物療法の活用方法を解説。各領域でみられる疾患や症状の具体的な治療法が述べられているだけでなく、治療例として症例も紹介しています。そのほか、食生活などの生活指導も含めた内容となっており、抗酸化型のライフスタイルを提案しています。

巻末に精油12種・ハーブ48種のモノグラフを掲載しているため、臨床現場でも役に立つこと間違いなし。科学的根拠に基づく植物療法の臨床応用を、本書がサポートします。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第34号:2015年12月