2021.12.22.

ストレスを軽減し、心の健康を取り戻す バッチ博士のレスキューレメディー

イギリスの医師、エドワード・バッチ博士(1886 ~ 1936) によって完成された「バッチ博士の花療法(フラワーレメディー)」は野生の花の癒やしの力を活用した自然療法です。

ネガティブに傾いた感情を本来の状態に戻し、感情や精神のバランスを 整えることで健康に導いていきます。

38種類のフラワーエッセンス(レメディー)が様々な感情レベルの不調和に対応していて、必要に応じて直接または水などに溶かして飲用します。

レスキューレメディー

レスキューレメディーとは38種類のうち、5種類がブレンドされているもので、緑の薬箱(自然薬の置薬)に用意しておいたり、旅先でのトラブルに備えて持参すると緊急時に役立ちます。

口の中にたらすか、飲み物に入れます。

  • インパチエンス……イライラ、精神的ストレス
  • クレマチス……意識がぼんやりする
  • チェリープラム……自分をコントロールできない
  • スターオブベツレヘム……ショックやトラウマの後遺症
  • ロックローズ……パニック、強い恐怖心

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第58号 2021年12月