海外論文梗概

2016.05.24
高コレステロール血症ラットにおける体重増加および酸化還元状態に対するアガベ・テキ・・

Effects of consuming diets containing Agave tequilana dietary fibre and jamaica calyces on・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

翻訳・コメント:加藤絹子

2015.11.05
カバノキ属(Genus Betula)の民間療法および薬理学的特性・・

カバノキ属(Genus Betula)の民間療法および薬理学的特性世界各地の民間療法で様々な用途に利用されている白樺。様々な効能を持つことから、インドやシベリアでは「魔法の木」と呼ばれています。ロシアや東ヨーロッパの諸国、インドより伝わるアーユルヴェーダでも、がんや胃潰瘍など様々な病気の民間療法として使用されていることが文献に残っており大変興味深いです

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

Rastogi S, Pandey MM, Rawat AKS./翻訳:制作 加藤絹子

2015.10.28
国際情報 2014 年アメリカにおけるハーブサプリメント売上・・

(原題:Herbal Dietary Supplement Sales in US Rise 6.8% in 2014、HerbalGram 2015年秋号掲載) アメリカにおける・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

翻訳:金田 俊介

2015.04.17
アロエベラジェルと帝王切開創傷治癒に関するランダム化比較臨床試験・・

過去にも、婦人科における帝王切開術後や開腹手術後の女性を対象にした、アロエベラの臨床試験は度々おこなわれてきました。今回の臨床試験の結果のように、アロエベラのジェルは創傷の治療に有効と言われていますが、今後も検討が必要です。危険性はないが手術などの深い開放創では治癒が遅れることもある、という意見もあります。

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

原著:Molazem Z, Mohseni F, Younesi M, Keshavarzi S. 訳、コメント:加藤絹子

2014.11.21
ブラックコホシュは子宮筋腫にも有効なのか? ~ブラックコホシュの非エストロゲン様・・

ブラックコホシュは子宮筋腫にも有効なのか? ~ブラックコホシュの非エストロゲン様作用~ (参考論文:Effect of Isopropanolic Cimicifuga racem・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

作成:金田俊介

2014.10.20
スリランカ キャンディー Ayur EXPO 2014」に参加して。~世界はケミ・・

スリランカで最大級のアーユルヴェーダの展示会といえば「アーユルヴェーダEXPOコロンボ」。スリランカのアーユルヴェーダ関係者が見に来て、商談をするイベントです。勿論一般の方も参加可・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

紹介者:加藤 絹子 日本メディカルハーブ協会国際情報委員会

2014.07.14
バコパ抽出物の認知作用に関する無作為化比較試験のメタ解析・・

この素朴な薬草”バコパ”はアジアの湿地に広がり、インドでは3000年以上前から市民に愛され、様々な症状に用いられてきました。インドの健康対策は各州に任されていますが、各地方の健康状・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

翻訳、作成:加藤 絹子、監修:金田 俊介

2014.02.15
白い薬VS緑の薬…? ~セントジョンズワートとSSRIの比較結果~・・

セントジョンズワートと選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)とプラセボの比較実験の結果です。 セントジョンズワートはよく知られているように、うつ病に効果があると言われているハ・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

コメント:荒瀬 千秋、翻訳:佐藤 史歩

2013.12.24
アレルギー性鼻炎の諸症状に対する醗酵紅参の効果・・

ウコギ科オタネニンジンの根を加工した生薬は、生干人参、湯通し人参、白参、紅参など調整法違いによる区別があります。日本で「コウジン(紅参)」として日本薬局方に収載されているものは、「・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

コメント:渡辺 肇子、翻訳:荒瀬 千秋

2013.11.25
ダイダイ抽出物と不完全アルカロイドであるP-シネフリンの安全性・・

A review of the human clinical studies involving Citrus aurantium (bitter orange) extract ・・・

この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。

翻訳:佐藤史歩、コメント:渡辺肇子