マルベリー

糖尿病と植物療法 マルベリーを中心として

専門部会セミナー 日程:2018年2月4日 場所:新大阪丸ビル別館 第1部 「糖尿病について」入谷 栄一氏 (医師・日本メディカルハーブ協会理事) 糖尿病は血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続くことで眼、腎臓、神経、心臓、脳、皮膚などに様々な合併症が起こる病気である。3〜4人に1人・・・

2021.01.22

マルベリーの植物学と栽培

今回は、マルベリーの特徴や栽培方法などを、植物学の視点で解説します。 種類・名称 いろいろなマルベリー マルベリーはクワ科(Moraceae)クワ属(モルス属、Morus)植物であり、クワ科にはクワ属以外にイチジク属、コウゾ属、パンノキ属などがあります。 クワ属は、The Pla・・・

2021.01.20

桑の葉に特有の成分があり、糖尿病予防に効果を発揮する「マルベリー」

「マルベリー」 Mulberry 【 学 名 】Morus alba.L【 科 名 】クワ科【使用部位】葉【主要成分】デオキシノジリマイシン(DNJ)、γ-アミノ酪酸(GABA)、クロロフィル、フィトステロール(β-シトステロール)、ミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛)【 作 用 】・・・

2021.01.17

みかんで作るふわふわボディ・スクラブ

秋から冬にかけておいしさを増すみかんでふわふわのスクラブを作りましょう。紫外線の影響で厚くなった角質を優しく取り除き、秋の肌を輝かせます。爽やかなみかんの香りはメランコリーな秋の心も明るく輝かせます。 材料(約100mL) 卵白………………… 1個分塩………………… 大さじ2チン・・・

2020.12.27

高血糖ー糖尿病を中心にー

はじめに 糖尿病は、血液の中のブドウ糖濃度が高い状態(高血糖)が続くことで、目、腎臓、神経、心臓、脳、皮膚などにさまざまな合併症が起こる病気です。 糖尿病になっても、最初のうちはほとんど無症状です。しかし徐々に全身の血管や神経が傷ついていきます。のどの渇き、疲れ、頻尿などの症状が・・・

2018.03.01

【専門部会セミナー】専門部会セミナーin東京

2017年9月17日(日)、東京農業大学世田谷キャンパスにおいて専門部会セミナー「糖尿病と植物療法~マルベリーを中心として」が開かれました。 私自身ダイエットのために、マルベリーを日常的に飲んでいることもあり、大変楽しみに参加させていただきました。 Program1 は入谷栄一先・・・

2017.12.01

【日本メディカルハーブ協会委託研究】メディカルハーブと医薬品との相互作用および新たな機能性の検討

1. 研究の背景と目的 近年の国民の健康志向の高まりに加え、医療費の抑制のためにセルフメディケーションが注目されている。セルフメディケーションの実施には、OTC医薬品はもとより健康食品やサプリメント、あるいはより薬物に近づいた食品である特定保健用食品などの保健機能食品の利用が重要・・・

2017.03.01