チベット

冬は虫の状態で、夏には草になる冬虫夏草トウチュウカソウ

はじめに 冬虫夏草は、鱗翅目りんしもく昆虫のコウモリガ科オオコウモリガの幼虫にバッカクキン科のフユムシナツクサタケ(冬虫夏草菌)というキノコの一種が寄生して、子実体(キノコの傘と柄の部分)が出たものを指します。冬虫夏草という奇妙な名前は以下の生態に由来します。冬の間にオオコウモリ・・・

2020.12.17