キーワード: ローズマリー

毎日にハーブの力を取り入れる

1日の終わりに 日々の疲れを癒やすハーバルバスでリフレッシュ 1日の終わりには、鎮静作用をもつハーブを使ったハーバルバスで心身の疲れを癒やしましょう。ハーブの精油成分はお湯に溶け出すと熱によって空中に揮発し、バスルーム全体に香りが広がります。この芳香成分が嗅覚から脳に伝わり、自律・・・

2021.01.23
イタリアの手焼きパン フォカッチャ

身近にあるハーブを使って料理を楽しみましょう。 今回は、ホームパーティーにも喜ばれる品を紹介します。 豊かなハーブの恵みを五感でお楽しみください。 材料(4個分) 強力粉………………………250gぬるま湯…………………150mL砂糖………………………10g塩…………………………5・・・

2021.01.18
メディカルハーブ発祥の地へ ––– フィレンツェ ・パドヴァ・ヴェネツィア

日程:2018年5月14日~21日 イタリアでハーブ体験! オリジナルツアー開催 JMHA会員19名の皆さんとイタリアが一番美しい季節(5月)に行ってきました。新たな驚きと感動とプチ冒険、JAMHA ならではの、とっておきの旅の一部を報告させていただきます。 1日目 ミラノ着。フ・・・

2020.12.27
ローズマリー、ミントの挿し木について

日頃よりJAMHAの活動にご支援を賜り厚く御礼申し上げます。 今回は、日本メディカルハーブ協会理事の木村 正典による、ローズマリー、ミントの挿木についての解説です。 木本と草本では挿し木の仕方も若干異なります。豪華二本立てでお送りいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

2020.07.29
2019年度オーストラリアツアー~心と身体を癒す特別オプション・ツアー「ナチュロパシックコンサルテーション」のご案内

【オーストラリアの自然の恵みで心身ともに健やかに~ナチュロパシックコンサルテーション~】 今回のオーストラリアツアーで提供される、特別オプションについてご紹介させていただきます。 日本ではなかなか体験することのできない、自然療法先進国:オーストラリアのナチュロパシックコンサルテー・・・

2019.03.28
よい眠りを誘うのはローズマリー?

ハーブと眠りとの関係について、これまでセントジョンズワートやバレリアンなど、世界中で臨床研究が行われてきました。 2018年2月に発表された論文では、新たに1つのハーブ「ローズマリー」が加わることになりました。イランで行われた研究(右囲み参照)で、睡眠の他、記憶力、不安緩和につい・・・

2018.06.01
【イタリアのハーブ事情】パドヴァとヴェネツィアを訪ねる

今まで何気なく飲んでいたハーブティーに託された、たくさんの物語 ヴェネツィアから西に約30km、ヴェネト州パドヴァ。落ち着いた緑の街並みに歴史の重みと装飾の美しさ、Cafeに座りながら、街行く人々を夕暮れまでぼんやり眺めていたい。この街にあるパドヴァ大学は、1222年に創立。医学・・・

2018.03.01
ローズマリー チキンソテー with 野菜たっぷりクランベリーソース

材料(4人分) 鶏もも肉: 大2枚(600g) 油大さじ1/ 2 A 塩小さじ1 粗挽き黒胡椒少々 ガーリックパウダー 少々 オレガノ 少々 ローズマリーパウダー 少々 タイム少々 作り方 鶏肉は室温に戻し、皮目を下にして切り込みを入れて筋を切り、厚い部分を切り開いて厚みを均一に・・・

2017.12.01
ローズマリー

Rosmarinus officinalis しそ科・常緑低木 シンボル:変わらぬ愛、記憶、幸福な結婚 幸福な結婚を導く花──古代ギリシャ 香りが強く、いつまでも残ることから、ローズマリーは「変わらぬ愛」の象徴。古代西欧から若さと美しさを保つ薬効が知られてきました。ギリシャ神話に・・・

2017.12.01
ローズマリーと化粧品

ローズマリー概要 ローズマリーは地中海沿岸が原産で、薬用植物の中でも古くからその存在がよく知られています。 ローズマリーという名前は古代ラテン語の「ロス・マリア」「ロス・マリヌス」に由来し、「海の雫しずく」という意味です。 水辺に多く生育する特性があり、離れた所からは花が雫のよう・・・

2015.06.01