キーワード: メディカルハーブ

口腔ケアに有効なハーブ

「 タイム 」 【学名】Thymus vulgaris 【科名】シソ科 【使用部位】葉部 【主要成分】精油(チモール、カルバクロール)、フラボノイド(アピゲニン、ルテオリン)、タンニン、サポニン 【作用】抗菌、鎮痙、去痰 【適応】消化不良、気管支炎、上気道カタル 「 クローブ 」・・・

2022.09.20
2022年10月28日【植物園見学会 in 埼玉】 メディカルハーブガーデン 生活の木 薬香草園(会員限定・キャンセル待ち受付中)

生活の木薬香草園は、埼玉県飯能市の閑静な住宅街にあります。広い敷地内にはバーブガーデンの他、ハーブやアロマテラピー関連を扱うショップ、ベーカリー工房、アーユルヴェーダサロン、ハーバルライフカレッジ、手作り化粧品工房があります。ハーブガーデンの見学とハーブの蒸留体験をご用意しており・・・

2022.09.08
患者やクライアントへの植物療法による生活指導

メディカルハーブによる病気予防や健康回復には、機能性に頼るだけでなく、ライフスタイル全般を見直し、必要に応じて改善する視点が大切です。本講座では更年期障害や認知症、不眠や花粉症など具体的なケースを取り上げ、できる限りエビデンスに基いたポイントを提示します。

2022.09.01
2022年11月実施「資格認定試験」実施要項、WEB申込ページのご案内⇒※申込を締め切りました※

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 なお、今回の試験につきましても前回に引き続き、CBT試験にて実施いたします。詳細は・・・

2022.08.08
2022年11月実施「資格認定試験」Q&A一覧

※10/31(月)をもちまして出願申込を締め切りました 2022年11月認定試験受験者の皆さま CBT試験での認定試験実施に関し、Q&A一覧(よくあるご質問)を作成いたしました。今後も随時更新してまいります。誠に恐れ入りますが、実施要項とあわせてご確認いただきますよう、何・・・

2022.08.08
梅雨どきのコンディショニングに有効なハーブ

「 セントジョンズワート 」 【 学 名 】Hypericum perforatum【 科 名 】オトギリソウ科【使用部位】開花時の地上部【主要成分】ヒペリシン、フラボノイド配糖体(ヒペロシド、ルチン)、ハイパーフォリン、タンニン、精油【 作 用 】抗うつ、消炎、鎮痛【 適 応 ・・・

2022.07.16
この春夏で使いたい、日本のメディカルハーブ

「 ハトムギ 」 【学名】Coix lacryma-jobi var. ma-yuen【科名】イネ科【使用部位】種子、種子エキス、種子油【主要成分】でんぷん、たん白質、脂肪酸、多糖類、ステロール、コイクセノリド、ビタミン、アミノ酸【作用】利尿、消炎、鎮痛、イボ取り、美肌【適応】に・・・

2022.05.29
2022年5月実施「資格認定試験」Q&A一覧

【2022年5月認定試験の申し込みは4月25日をもって締め切りました】 2022年5月認定試験受験者の皆さま CBT試験での認定試験実施に関し、Q&A一覧(よくあるご質問)を作成いたしました。今後も随時更新してまいります。誠に恐れ入りますが、実施要項とあわせてご確認いただ・・・

2022.03.10
2021年11月実施「資格認定試験」の申込を締切りました

2021年11月認定試験受験者の皆さま 昨日をもちまして、2021年11月実施「資格認定試験」の申込を締切りました。たくさんお申込みいただき、誠にありがとうございました。 ■WEB申込受付期間 10月1日(金)~10月25日(月) ■受験申込の流れ 手順1:WEB申込 下記「 1・・・

2021.10.26
2021年11月実施「資格認定試験」振替受験の申込を締切りました

2021年11月認定試験振替受験者の皆さま 昨日をもちまして、2021年11月実施「資格認定試験」の申込を締切りました。たくさんお申込みいただき、誠にありがとうございました。 ■WEB予約受付期間 10月1日(金)~10月25日(月) ■受験申込の流れ 手順1:WEB予約 下記「・・・

2021.10.26
2021年11月実施「資格認定試験」 CBT試験会場増設・増席のお知らせ

2021年11月認定試験にお申込みいただきました受験者様   この度は、11月認定試験にお申込みいただき、誠にありがとうございました。下記、お知らせがございます。  10月1日のWEB申込み開始直後より、満席のため選択できない都道府県会場(広島県・岡・・・

2021.10.07
2021年11月実施「資格認定試験」Q&A一覧

2021年11月認定試験受験者の皆さま この度の認定試験で初の試みとなりますCBT試験に関し、Q&A一覧(よくあるご質問)を作成いたしました。今後も随時更新してまいります。誠に恐れ入りますが、受験要項とあわせてご確認いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 20・・・

2021.10.05
【薬物相互作用を学ぶ】メディカルハーブがもたらす一般的傾向と治療的相互作用の可能性

今回は「薬物相互作用を学ぶ全4回シリーズ」の最終回です。1回目は「食品と医薬品の相互作用」と題して、緑茶やグレープフルーツジュース、納豆や緑黄色野菜と医薬品などの相互作用の具体例とそのメカニズムを解説しました。2回目は「ハーブと医薬品の相互作用」と題して、アスピリンやエストロゲン・・・

2021.08.18
2021年11月実施「資格認定試験」振替受験者の方

2021年11月認定試験 振替受験者の皆様 2020年11月、2021年5月認定試験にお申込みいただき、2021年11月認定試験に振替受験を希望されている方(受験料ご返金の方は除く)を対象に、試験に関するご案内をいたします。 ※ 2021年5月認定試験にお申込みいただき、 キャン・・・

2021.08.17
2021年11月実施「資格認定試験」実施要項、お申込方法について

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験(以下「試験」という)を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 なお、今回の試験につきましては、新型コロナウィルス感染拡大状・・・

2021.08.17
記念インタビューを振り返って植物の力、メディカルハーブ

鍼灸師である安本さんは、どのようなきっかけからメディカルハーブの勉強を始められたのでしょうか。

2021.08.04
記念インタビューを振り返ってメディカルハーブ特別講座を開設

今だからできること、初心に戻ってみるところをテーマに、過去の記事をこんな時だからこそ楽しく懐かしく掲載していきます。そしていつの時代も人類と共にあったメディカルハーブと共生するために。 今回は『MEDICAL HERB』創刊10年を記念して行われた記念インタビューを振り返ります。・・・

2021.08.04
オーストラリアのハーブ事情:メディカルハーブの製造・消費事情とその背景

オーストラリアでのメディカルハーブは、1980年代に大きく近代的に発展しました。私もメンバーになっている国内最大規模のオーストラリア伝統医学学会も1984年に設立され、また老舗のメディカルハーブの製造会社2社も1986、1988年にそれぞれ設立され、商業的にメディカルハーブの世界が大きく動き始めました。

2021.08.04
その先の病気を予防するために今日から始める新習慣(2)病気を追い出す フィトケミカルを毎日の食卓に

食生活の見直しから始めよう 生活習慣の中でも食事は特に大切な要素。まず、食生活の見直しから始めてみましょう。 食事は内容だけでなく摂り方も重要なポイント 食生活が整うと、体調がよくなるだけで なく、無理なく適正体重に近づき精神も安定します。次のポイントを押さえましょう。 バランス・・・

2021.01.21
美肌効果の高い身近なハーブ

肌によいハーブといえば……? 肌によいハーブというと、どのようなハーブが思い浮かぶでしょうか。代表的なところでは、豊富なカロテノイドにより皮膚や粘膜の修復作用のあるカレンデュラ(Calendula officinalis)、高い消炎作用により肌荒れなどの皮膚トラブルに使われるジャ・・・

2020.12.27
女性の健康をサポートするメディカルハーブ

「 ラズベリーリーフ 」 【 学 名 】Rubus idaeus【 科 名 】バラ科【使用部位】葉部【主要成分】フラボノイド配糖体(フラガリン)、タンニン(没食子酸、エラグ酸)、ビタミンC【 作 用 】鎮静、鎮痙、収れん【 適 応 】月経痛、月経前症候群(PMS)、 出産準備、下・・・

2020.12.27
2021年度メディカルハーブ研究助成公募情報

メディカルハーブの有用性や機能性、相互作用に関する研究など、幅広い調査・研究を対象とし、以下の要領にて公募いたします。皆様からのご応募、心よりお待ちしております。 2021年度 メディカルハーブ研究助成募集要項 1. 助成対象研究 メディカルハーブ(※)の有用性や機能性・・・

2020.12.21
秋のコンディショニングに有効なメディカルハーブ

「 バレリアン 」 【 学 名 】Valeriana officinalis【 科 名 】スイカズラ科(オミナエシ科)【使用部位】根部【主要成分】 精油(酢酸ボルニルなど)、バレポトリエイト【 作 用 】鎮静、鎮痙【 適 応 】不眠、神経興奮※科名の( )内に記載されているものは・・・

2020.12.17
2020年11月15日実施「資格認定試験」実施要項、受験願書について

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験(以下「試験」という)を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 【受験を希望される方へのお願い】 新型コロナウィルス感染防止・・・

2020.08.05
Yahoo!JAPANニュースで、【JAMHA認定ハーバルセラピスト 蛯原 友里さん】の記事が紹介されました

5月26日配信のYahoo!JAPANニュースで、「JAMHA認定ハーバルセラピスト 蛯原友里さん」執筆の、ハーブに関する電子書籍配信について紹介されました。 ◇Yahoo!JAPANニュース記事はこちらから⇒https://news.yahoo.co.jp/articles/3・・・

2020.05.28
Youtubeを始めました!

みなさまのおうち時間を有意義に過ごしていただく為、Youtubeを始めました!今回は、おうちで簡単にできるハーブの種まきの方法を、理事の木村正典先生が紹介いたします。 ぜひ、ご覧ください!

2020.05.01
~免疫力を整えて感染症に備えましょう~

メディカルハーブの活用術・1 「免疫力を整える メディカルハーブティー」 感染症を予防するためには、毎日の生活の中で免疫力を整えることが大切です。 自然の恵みがギュギュっと詰まったハーブのチカラを借りて、おいしく健康管理をしてみませんか? ★活用ポイント ハーブティーに含まれる植・・・

2020.03.18
2020年5月17日実施「資格認定試験」実施要項、受験願書について

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験(以下「試験」という)を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 試験日・試験時間について 試験日:2020年5月17日(日)・・・

2020.02.28
2019年11月17日実施「資格認定試験」実施要項、受験願書について

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験(以下「試験」という)を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 試験日・試験時間について 試験日:2019年11月17日(日・・・

2019.08.26
メディカルハーブベーシックセミナーin大阪

2019年6月16日、新梅田研修センターで開催されたメディカルハーブベーシックセミナーin大阪に参加しました。 ただただ楽しかったです。担当してくださいました先生方、ありがとうございます。大阪でのメディカルハーブベーシックセミナーのプログラム1はカレンデュラを使用し、軟膏を作るワ・・・

2019.07.02
2019年5月19日実施「資格認定試験」実施要項、受験願書について

特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会(以下「JAMHA」という)では、下記のとおり、資格認定試験(以下「試験」という)を実施します。なお、試験に合格した会員は、資格認定手続き後、JAMHA認定資格が授与されます。 試験日・試験時間について 試験日:2019年5月19日(日)・・・

2019.03.27
メディカルハーブベーシックセミナーin愛知に参加して

Program1 「植物たちはすごい!」(甲南大学特別客員教授 田中 修 氏) 田中修先生の著書のひとつ「不思議の植物学」を初めて読んだのは、もう何年も前の事です。その時はたくさんの不思議にただ驚くばかりでしたが、今回、先生の講演を聞いて、改めて植物のすごさに感服しました。現代の・・・

2019.02.24
薬用植物園見学会in埼玉~生活の木薬香草園~ 

6月の梅雨の晴れ間、ずっと参加したいと思っていた、埼玉県飯能市にある、生活の木 薬香草園の見学会に参加しました。到着後の館内ではドライラベンダーの良い香りがしました。オリエンテーション後に、ハーブランチをいただいたのですが、サラダにはエディブルフラワーやフレッシュローズマリーが添・・・

2018.06.22
良眠のためのハーブを学ぶ「カモミール」

PICK-UP HERB カモミール Chamomile 「 ジャーマンカモミール 」【学名】Matricaria chamomilla L.(Matricaria recutita L.)【科名】 キク科【使用部位】 花部【主要成分】 精油(-αビサボロール、カマズレン)、マト・・・

2018.06.01
サラリーマンから一転、認定教室を主宰

島村さんは当協会の資格をすべて取得されていますが、メディカルハーブに興味をおもちになったきっかけをお聞かせください。 島村(敬称略,以下同):祖母が俳句の師範で、季語となっている多くの草花が常に身近にある環境で育ちました。そのため自然と癒やしを植物に求めるようになり、その過程でメ・・・

2018.03.01
ペットにもメディカルハーブを

藤掛さんは動物病院の院長をされながら、ハーバルプラクティショナー資格を取得されました。まず、勉強法のコツを教えていただけますか。 藤掛(敬称略、以下同):私がハーバルプラクティショナー資格を取得したのが 6 5 歳、だいぶん頭も固くなっていて苦労しました。でも、診療で使っている西・・・

2018.03.01
ハーブといえばまずはシソ科か?(4)──シソ科のハーブを属別に

シソ科のハーブ(4) ヨーロッパから新大陸に渡った人たちは、合衆国内を中心にアメリカ大陸の山野にハーブを探索し、あるいは先住民族が用いていた薬草などを調べ、ヨーロッパ産のハーブの代用ともいえる新顔のハーブを見出していった。今や新大陸生まれのハーブのいくつかは逆にヨーロッパや日本に・・・

2018.03.01
高血糖ー糖尿病を中心にー

はじめに 糖尿病は、血液の中のブドウ糖濃度が高い状態(高血糖)が続くことで、目、腎臓、神経、心臓、脳、皮膚などにさまざまな合併症が起こる病気です。 糖尿病になっても、最初のうちはほとんど無症状です。しかし徐々に全身の血管や神経が傷ついていきます。のどの渇き、疲れ、頻尿などの症状が・・・

2018.03.01
日本ハーブ療法研究会第5回学術集会に参加して

去る2017年12月10日、千葉県習志野市にある東邦大学にて日本ハーブ療法研究会の第5回学術集会が開催されました。薬学部生薬学教室小池一男教授をはじめ、学生を含めた同校スタッフの多大なご協力のもと、同校客員講師の林真一郎氏が大会長を務められました。当日は130名の方がご参加、会長・・・

2018.03.01
シソ科のハーブを属別に(3)

240属に分類される6,700種がシソ科の陣容である。前報でも指摘したように、花は多くの種が、唇弁状の花冠をもつ。多くの種では二強雄蕊(didynamousstamens)と呼ばれ、4本ある雄しべのうち、2本がほかの2本よりも長く、加えて子房は深く4つに割け、花柱がそのまん中につ・・・

2017.12.01
記念インタビューを振り返ってメディカルハーブからさまざまな広がりが

──山本さんはアレルギー疾患をおもちですが、メディカルハーブと出会って、生活にどんな変化がありましたか。 山本(敬称略、以下同):メディカルハーブを学んでからは、体調の変化に敏感になりました。体調が悪くなると、そのときに適したハーブ選びはもちろんのこと、食事や睡眠といった生活習慣・・・

2017.09.01