2021.12.1.

薬用植物園見学会in埼玉
生活の木薬香草園

メディカルハーブコーディネーター

大野愛

日程:2021年5月21日(金) 会場:生活の木薬香草園

2021年5月21日に飯能で行われた薬用植物園見学会に参加させていただきました。

ハーブの効果効能やハーブティーにして味覚や視覚からも楽しむことのできる魅力を感じていた私は、この見学会でハーブに触れる機会をとても楽しみにしていました。

見学会では、薬香草園の見学会と水蒸気蒸留体験を行いました。薬用植物園見学では、とても説明が分かりやすいガイドさんと1つひとつ丁寧にハーブを見ました。マップに季節のメインハーブが写真つきで載っており、見学しやすかったです。ハーブの葉の香り方から豆知識まで終始ワクワクが止まりませんでした。途中、雨も少し降ってきましたが、気にならないほど夢中になりました。

一番印象に残っているのは「ダイダイ」です。ネロリに興味があり、年始の風物詩の由来と精油にしたときの名称などを聴き、身近に感じられました。

見学後の蒸留体験では、初めて見る大きな蒸留器や家庭用蒸留器に体験する前から興味を惹かれました。また、昔から使用されていた蒸留器の仕組みを知り、昔の方は使用する材料まで考えて作ったのだと聞いて「すごい!」と感じずにはいられませんでした。

実際の蒸留では、乾燥ローズマリーの量に驚きました。機械も大きいので、ある程度の量は想定していましたが、想像よりも量が多く、気持ちが高まりました。

ハーブウォーターが得られた後、徐々にオイルも出てきて、想像よりも多くのオイルが得られたように感じました。

実際に自作したボディローションとボディジェルは、作製する段階でこのご時世への対策もとられており、参加者としても安心して参加することができました。混ぜる作業の途中で精油の香りを楽しみ、途中で感触の変化も体験でき、とても楽しかったです。ハーブに対する豆知識を学び、歴史も肌で感じることができ、大変有意義な時間となりました。ぜひ、また参加したいと思います。ありがとうございました。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第58号 2021年12月