認定資格について

メディカルハーブの安全性、有用性を正しく普及させるために、本協会は資格の認定制度を設けています。検定によって取得できる2種類の資格と、認定校及び認定教室(ハーバルセラピストコースのみ)が行う講座の受講によって受験資格が得られる4種類の資格があります。

日常で役立てたい方に

  • メディカルハーブコーディネーター
  • ハーブ&ライフコーディネーター

* 検定は、どなたでも受験できます。
* 検定合格者には検定合格証書が交付されます。

メディカルハーブ検定 受験料:6,480円

ハーブ&ライフコーディネーター検定 受験料:6,480円

* 非会員の方は別途入会金8,000円、年会費8,000円が必要です。
* 会費未納の場合は、資格が喪失します。
* 協会への入会は、資格に関係なくいつでもお申し込みいただけます。

専門性を養いたい方に、4種類の認定試験と資格


ハーバルセラピスト

ハーバルセラピストは、科学的、体系的な知識に基づいて30種類のメディカルハーブと12種類の精油の有用性を深く理解し、季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できる専門家です。 メディカルハーブをご自身や家族の健康維持・増進に役立てることができ、ハーブショップ、ドラッグストアやアロマセラピーサロンなどで、メディカルハーブを活かしたホームケアとしてのライフスタイルをアドバイスすることができます。 また、協会の認定を受けた認定教室で講師を務めることができます。

≪受験資格≫

  • 認定校または認定教室で認定講座の修了が必要。
  • ハーブ&ライフコーディネーター資格、メディカルハーブコーディネーター資格不要。

詳しく


シニアハーバルセラピスト

シニアハーバルセラピストは、ハーバルセラピストで学んだ30種類のメディカルハーブの成分や作用、安全性や有用性をさらに深く学びます。 ストレスや生活習慣から生じる、様々なケースに応じた「植物療法」の実践を目指す、メディカルハーブの専門家です。 また、協会の認定を受けた認定校及び認定教室でハーバルセラピストコースの講師を務めることができます。

≪受験資格≫

  • 認定校で認定講座の修了が必要。
  • ハーバルセラピスト資格が必要。

詳しく


ハーバルプラクティショナー

ハーバルプラクティショナーは、植物療法で汎用される40種類のメディカルハーブの成分や作用、さらに安全性や有用性を「植物化学」の視点から深く理解し、ハーブの化学の専門家を目指します。 また、協会の認定を受けた認定校でハーバルプラクティショナーの講師を務めることができます。

≪受験資格≫

  • 認定校で認定講座の修了が必要。
  • シニアハーバルセラピスト資格が必要。

詳しく


ホリスティックハーバルプラクティショナー

ホリスティックハーバルプラクティショナーは、ハーブの知識だけでなく、基礎医学をベースにさまざまな代替医療の概要を理解し、肉体的・精神的な健康だけでなく、スピリチュアルな視点からも健康を提案できるメディカルハーブを中心としたホリスティックな専門家です。

≪受験資格≫

  • 認定校で認定講座の修了が必要。
  • ハーバルセラピスト資格が必要。

詳しく

* これらの受験資格を得るためには、認定校または認定教室(ハーバルセラピストコースのみ)で認定講座を修了する必要があります。
* 各認定資格を希望しない方でも各講座を受講することができます。

【資格費用】(税込)

各コース共通
受験料:12,344円 認定料30,866円
* 非会員の方は別途入会金8,000円、年会費8,000円が必要です。
* 会費未納の場合は、資格が喪失します。
* 協会への入会は、資格に関係なくいつでもお申し込みいただけます。