KEYWORD: 損傷脳

2021.01.07
メディカルハーブを用いた脳梗塞の新規治療法の開発

1.研究目的 脳梗塞は、本邦の死亡原因の4位となる極めて発生頻度の高い疾患である。しかしながら、虚血などにより脳組織が損傷した際に、失われたニューロンや神経回路を再生するための有効な治療法は未だ確立されていない。一方、嗅球における介在ニューロンは神経細胞としては例外的に、成体の脳・・・

坪井昭夫 大阪大学大学院生命機能研究科特任教授