ハーバルプラクティショナー

ハーブの化学の専門家を目指す

ハーバルプラクティショナーは、植物療法で汎用される40種類のメディカルハーブの成分や作用、さらに有用性や安全性を「植物化学」の視点から深く理解し、ハーブの化学の専門家を目指します。

対象:

  • 健康・医療従事者の方のステップアップとして。
  • メディカルハーブの講師・専門家になりたい方
  • 医療従事者の方のエビデンスの根拠取得に。

POINT

  • ステップアップを目指すためのスタンダードな資格
  • 免疫力、ストレス、美容などの観点から生活に活かす
  • 30種類のメディカルハーブと12種類の精油の知識を習得できる
  • 家族の健康維持・増進に役立つ、ライフスタイルを学ぶ
  • ハーブの楽しみ方を伝えることができる

協会の認定を受けた認定校で
ハーバルプラクティショナーの講師を務めることができます。

ハーバルプラクティショナーコースカリキュラム(全18単位)
植物化学科 18単位(2時間/1単位)

1. 化学の基礎Ⅰ
2. 化学の基礎Ⅱ
3. 序論・生合成
4. 糖類
5. 脂質
6. 芳香族化合物Ⅰ
7. 芳香族化合物Ⅱ
8. 芳香族化合物Ⅲ
9. テルペノイド・ステロイドⅠ
10. テルペノイド・ステロイドⅡ
11. テルペノイド・ステロイドⅢ
12. アルカロイドI
13. アルカロイドⅡ
14. アルカロイドⅢ、その他の物質
15. 機能性天然物質Ⅰ
16. 機能性天然物質Ⅱ
17. 機能性天然物質Ⅲ
18. 論文発表、修了式

※2014年10月より変更になりました