2021年7月11日 【関西地区イベント・ワークショップ】キハダを剥いでキハダ染めに挑戦! 参加希望者へのご登録(先着順)

¥0

※急報:再度キャンセルが出ましたので、1名の追加募集をいたします!

古来から伝わる生薬の木「キハダ」を
つるんと剥いで「キハダ染め」に挑戦!

奈良県を代表とする和漢薬「三光丸」や「陀羅尼介」に配合される生薬「黄檗(オウバク)」の木の内皮を剥いて得られる「キハダ」を使った「キハダ染め」を行うワークショップ。三光丸所有の山から実際に伐採された黄檗の木の皮を剥くところから体験して頂きます。

ランチには「特製薬草弁当」をご用意!午後からは、奈良薬事センターの西原正和 総括研究員による「生薬オウバク」についてのセミナーと三光丸クスリ資料館館長のガイド付きで資料館見学も行います!自然豊かな奈良の地でキハダや生薬に触れる一日を満喫しませんか?

行事の概要

  • 行事名:【関西地区イベント・ワークショップ】キハダをつるんと剥いでキハダ染めに挑戦!
  • 開催日:2021年7月11日(日)※雨天決行
  • 時間帯:10:30~15:30(受付開始10:00)
  • 集合場所:
    • 三光丸クスリ資料館
    • 所在地:奈良県御所市今住700
    • ※乗合タクシー(所要時間約 6 分)ご希望の方は、  近鉄吉野線「市尾駅」に集合して頂きます。
  • 参加費:会員4,500 円/一般 5,500 円
    • ※参加費には実習費・お弁当代を含んでおります。
  • 募集人数:28名(最少催行人数20名) ※先着順
  • 申込締切・催行決定日:2021年6月16日(水)

タイムテーブル

  • 10:00  受付開始
  • 10:30  キハダ染めワークショップ開催
    • 講師:保科政秀先生
  • 12:00  昼食「特製薬草弁当」
  • 13:00  三光丸クスリ資料館見学
  • 14:00  キハダセミナー「生薬オウバク」について
    • 講師:西原正和(奈良薬事センター)先生
  • 15:00  キハダ染め回収
  • 15:30  アンケート記入・解散

講師プロフィール

保科政秀氏:農業生産法人有限会社ポニーの里ファーム 統括マネージャー。薬草の6次産業化を進めるため日々奮闘。最近は、陀羅尼助や三光丸の原料オウバクが採れるキハダの木を活用したプロジェクト『Re;KIHADA』を発足。奈良県を中心に薬草や未活用資源に新たな価値を生む活動を行っている。

西原正和先生:薬剤師/奈良県薬事研究センター検査・精度管理係総括研究員/薬用植物や生薬、漢方薬などをより分かりやすくお伝えしていくことをモットーに、講習会や勉強会を開催。現在は活動の場をオンラインにも拡大している。奈良県産の薬用植物や生薬を広めるために、農家さんや企業さんと協力し、新しい商品開発や品質管理にも日々奮闘中!

参加費のお支払いについて

  • 本行事は会員と一般(非会員)の方が参加可能な行事となります。
  • 本商品は参加希望者のご登録をするだけのものです。
  • 参加できる人数には限りがありますので、お申し込み順に受付させていただき定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 本行事は、2021年6月16日(水)催行決定後に参加に関するご案内をお送りいたします。

在庫切れ

商品コード: WORKSHOP210711NARA カテゴリー: