【関西地区イベント】奈良の薬草 今昔物語~700年の知恵を探る三光丸クスリ資料館見学&生薬体験#421


¥2,000

9/7 お申込みが定員に達しましたので、締め切りいたしました。
恐れ入りますが、キャンセル待ちもお受けできませんことご了承ください。日本メディカルハーブ協会事務局

日本の薬文化発祥の地、奈良で700 年の歴史を有する「三光丸」のクスリ資料館と工場を見学します。「三光丸」とは、後醍醐天皇より太陽・月・星の神から授かった秘方を意味する「三光丸」の名を賜ったとされている由緒あるお薬です。

資料館に所蔵されている昔ながらのお薬づくりの道具「薬研」を使って、桂皮パウダーを作る体験も致します。ご希望の方は作成した桂皮パウダーをお土産としてお持ち帰りもOK!

また三光丸浅見潤館長のセミナーでは、古事記・日本書紀にも多く記されている大和の薬の歴史についてお話をうかがいます。
さらに「三光丸」に配合されている薬草から、館長おススメのいずれかが試飲も出来る体験型セミナーです。

見て知って体験することで、古くから受け継がれる薬草のことや、現代における有用性を楽しく学びませんか?

 

【講師プロフィール】

浅見 潤 先生 クスリ資料館館長

昭和30 年(1955) 北海道生まれ。昭和54 年(1979)、三鷹市遺跡調査会に入り、市内各所の旧石器・縄文時代の遺跡発掘調査に従事。平成12 年、奈良県明日香村に移住し三光丸クスリ資料館に館長として勤務。館長職のかたわら、大和売薬および中世大和国の歴史研究を行なう。奈良県明日香村在住。日本考古学協会会員

【参加費】会員1,500円(JAMHA会員)/ 一般2,000円
※会員様価格をご希望の方は、会員ログイン後にお申込みください。
【定員】20名(最少催行人数:15名)※定員に達し次第締め切りいたします。
【日時】2020年10月15日(木)13:00 ~ 15:45 雨天決行
【会場】三光丸クスリ資料館:奈良県御所市大字今住700-1
【HP】https://sankogan.co.jp/
※申し込み締め切り後、会場地図の入った参加票をお送りいたします
【申込締切】定員に達しました

☆スケジュール予定☆
12:30 受付開始
13:00 開会・挨拶
資料館・工場見学・お薬作り体験
14:30 浅見潤館長によるセミナー
15:45 アンケート記入・解散

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,