最新情報

美肌に導くハーブを学ぶ:ローズヒップ

ROSEHIP ローズヒップ 【 学 名 】 Rosa canina L. 【 科 名 】 バラ科 【使用部位】 偽果 【主要成分】 ビタミンC、ペクチン、植物酸、カロテノイド、フ・・・

2020.07.01
【北の植物】ユキザサ(雪笹)

漢方の教科書をひもときますと、漢方の中で最も大切な『気』とは、「生体の総ての機能や物質に関わる根源的な生命エネルギーであり、目で見ることができない。陽気とも元気ともいう」こう記載さ・・・

2020.06.16
6月20日は、ペパーミントの日です。

さわやかなメントールの香りが脳を活性化し、胃腸の不快症状を解消してくれます ミントの日本語名は「ハッカ(薄荷)」。 ハッカの産地である北海道北見市まちづくり研究会は、ハッカをPRす・・・

2019.07.01
オーストラリアのハーブ事情: ナチュラルコスメ

オーストラリアのコスメにはどんな特徴があるのか、また、日本ではどのブランドが手に入るのかなどご紹介したいと思います。 オーストラリアと日本ナチュラルコスメ全体比較 ナチュラル製品が・・・

2018.09.24
ヤロウとオレガノ

  19.ヤロウ Achillea millefolium キク科 和名でセイヨウノコギリソウと呼ばれる淡い色の花が咲くキク科植物で、止血効果などさま・・・

2018.06.15
ラベンダー

清楚な香りとイメージで抜群の人気を誇るラベンダーは、ストレスによるイライラや興奮を鎮め、精神的な安定をもたらします。また、抗菌、抗真菌作用を持つとともに、皮膚に対する刺激が少ないた・・・

2018.06.15
ハッカ

近縁の西洋ハーブ:ペパーミント Menta piperita、スペアミント Menta spicata 植物 日本各地および東アジアの温帯地方のやや湿った原野、道端に自生し、薬草、・・・

2018.06.06
ブラックコホシュ

ブラックコホシュは北米原産のメディカルハーブです。アメリカの先住民が薬草として用い、月経痛や月経前症候群(PMS)の改善に役立てられてきました。1820年から1936年まで、公式の・・・

ソウパルメットの植物学と栽培、 人との関わり

分類・名称 ソウパルメット (saw palmetto) はヤシ科 (Arecaceae) セレノア属 (Serenoa) で、セレノア属は 1 属 1 種、ソウパルメットのみです・・・

2018.03.01
ソウパルメット

ソウパルメットは北米南西部原産で、多くは砂浜の松林や広葉樹の下生えとして見られます。樹高は約 2 〜 4 m、葉は広げると約 1 m、葉柄にノコギリのようなギザギザがあるのが特徴で・・・

HotTopics introduction MHVOL34 MHVOL39 MHVOL40 MHVOL41 MHVOL42 MHVOL43 TopPage youtube アーティチョーク イベント エキナセア オーストラリアのハーブ事情 シニアハーバルセラピスト ジャーマンカモミール ソウパルメット ハーバルセラピスト ハーバルプラクティショナー ハーブ ハーブティー ハーブ&スパイス料理 ハーブ&ライフ検定 ビルベリー ペパーミント ホリスティックハーバルプラクティショナー ホーソン メディカルハーブ メディカルハーブ検定 モノグラフ ラベンダー ローズマリー 協会創立10周年 国際情報 堀田清 日本のハーブ 日本のハーブセラピスト 日本ハーブ療法研究会 木村正典 植物学 海外ハーブツアー 海外論文梗概 研究論文 薬用植物園見学会 記念インタビュー -->