2017.12.1.

植物精油成分の脳内移行性

国際医療福祉大学薬学部准教授

佐藤忠章

我々は、アロマセラピーの科学的な解明を目的として研究を行っている。アロマセラピーの効果が科学的に解明されれば、医療分野での積極的かつ効果的な利用につながると考えている。アロマセラピ・・・
この記事を閲覧するためには ログイン が必要となります。
国際医療福祉大学薬学部准教授
佐藤忠章 さとう・ ただあき
国際医療福祉大学薬学部准教授。博士(薬学)。薬剤師。1994年東京薬科大学薬学部製薬学科卒業、1996年東京薬科大学薬学修士課程修了、同年東邦大学薬学部助手、2006年東邦大学薬学部講師、2016年東邦大学薬学部准教授、現在に至る。

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『 MEDICAL HERB』第42号 2017年12月