2017.3.1.

エビの小鳥揚げ

レシピ提供・料理制作

江間光子

材料(4人分)

  • 小エビ8尾
  • 塩少々
  • 水1/4カップ
  • じゃがいも200g
  • 玉ねぎ40g
  • 人参20g
  • イタリアンパセリ2枝
  • バター大さじ1/2
  • 塩小さじ1/2
  • 胡椒少々
  • キャベツ300g
  • ベビーリーフ、チャービル適量
  • パセリ(みじん切り)適量

A

  • サラダ油大さじ3
  • 酢大さじ1
  • 塩小さじ1/4
  • 胡椒適量
  • 小麦粉・卵汁・パン粉各適量
  • サラダ油(揚げ用)適量

作り方

  1. 小エビは背ワタを取って洗い、水に塩を入れて煮立てた鍋に入れて色よくゆでる。尾は残して頭と殻をむき、エビの身の両端を残し、背の部分に沿って切り込みを入れる。尾の剣先(尾の先のとんがっている部分)を切り落とし、とっておく。
  2. じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、ゆでて粉ふきにし、熱いうちにつぶしておく。
  3. 玉ねぎ、人参、イタリアンパセリはみじん切りにしてバターで炒め、塩、胡椒で味をつける。2.に入れて混ぜ、8個に分けて卵形に丸めておく。
  4. 3.にエビの切り込み部分をのせて小麦粉、卵汁、パン粉の順につけ、熱した油で色よく揚げて剣先でくちばしをつける。千切りにしたキャベツ、パセリ、ベビーリーフ、チャービルにAをまぶして皿に盛る。
  5. その上に4.を盛る。
レシピ提供・料理制作
江間光子 えま・みつこ
江間光子料理とお菓子教室主催、よみうりカルチャー料理講師、今 田 美奈子 お菓子教室分室、元赤堀栄養専門学校料理講師、元京葉ガスグループ「ニューファミリーカル チャー松戸教室」主宰

初出:特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会会報誌『HERB & LIFE』 VOL.16:2017年3月