2021.11.9.

2022年2月6日 (日) 第4回学術フォーラム~わが国の統合医療の現状とメディカルハーブの安全性情報~

病気の質的な変化に伴い現代医療と様々な補完代替療法のいずれを も視野に入れて患者中心の医療をめざす統合医療が普及しつつあります。米国や欧州の統合医療では数ある補完代替療法の中でもメデ ィカルハーブが中心的な役割を担っています。

こうした状況をふまえ今回のフォーラムではわが国の統合医療の現状を知ると共にメディカ ルハーブの安全性について改めて学んでいきたいと思います。 講師の小池弘人先生は統合医療の世界的なリーダーであるアリゾナ大学のアンドルー・ワイル博士のもとで統合医療を学び、東京の四 ツ谷に統合医療クリニックを開設されています。小池先生にはわが国の統合医療の現状と統合医療クリニックでの診療スタイルや患者の ニーズについて伺います。

二部講師の千葉剛先生は国立健康・栄養研究所でメディカルハーブの情報収集に関わり、最も信頼できる健康食品やメディカルハーブの データベースである『健康食品の安全性・有効性情報~素材情報データベース』の構築に携わっています。千葉先生にはメディカルハーブ の安全性や薬物相互作用について情報提供していただきます。 大変に貴重な機会ですので皆様のご参加をお待ちしております。

※本フォーラムは、「一般社団法人日本臨床栄養協会 NR・サプリメントアドバイザー更新単位【5単位】認定講座」「公益財団法人日本健康・栄養食品協会 食品保健指導士更新講座」です。

  • 日時:2022年2月6日 (日)13:00 ~17:00
  • 会場:オンラインにて実施します
  • 会費:会員 2,000円/ 一般 3,000円/学生 無料
    ※事前申込者に限り録画配信あり
  • 定員:200名
  • 申し込み締切日:2022年2月1日(火)15:00